『渋滞情報マップ』道路交通情報を音声で案内する「ハイウェイアラート」機能を提供開始

PR TIMES / 2020年8月6日 14時45分

アプリを起動した際に表示されたエリアの、規制や通行止めの情報を音声でお知らせします。

株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、リアルタイムの道路交通情報に特化したiOS向けアプリ『渋滞情報マップby NAVITIME』にて、2020年8月6日(木)より、高速道路の道路交通情報を音声でお知らせする「ハイウェイアラート」機能を提供開始いたします。



 本アプリは、高速道路・一般道のリアルタイムの渋滞情報や規制情報に特化した渋滞情報アプリです。高速道路の渋滞情報はデフォルメした渋滞マップ上にて、一般道の渋滞情報は地図上にて、それぞれ色分けして表示しています。

 「ハイウェイアラート」機能は、アプリ起動時に、表示されたエリアの高速道路上の突発的な通行止め発生/解除や、ランプ/入口/出口の閉鎖情報を、音声でお知らせする機能です。「15時現在、東京外環道 三郷JCTから三郷南IC 下り外回り方面にて、雨による通行止めが発生しています。」のように、区間や原因などの詳細をお知らせします。また、アプリを起動している間に、新たな通行止めが発生した場合にも、音声でお知らせします。

 事故等による通行止めは、突発的に発生するため、運転中に発生することも想定されます。音声でお知らせすることにより、ドライバーは視線を動かしたりすることなく情報を受け取ることができるため、安全運転の一助となればと考えております。
[画像: https://prtimes.jp/i/26884/25/resize/d26884-25-267228-0.png ]



●高速道路・一般道のリアルタイム渋滞・規制情報アプリ『渋滞情報マップby NAVITIME』

 iOS: https://apps.apple.com/jp/app/id880002612


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
その他、記載の会社名または商品名等は各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング