1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

BBT、『ニューノーマル時代の無料セミナー2』開催。"リーダーシップ"、"コロナ後の世界経済"、"脳科学とコミュニケーション"をキーワードとする3つのセミナーが無料で受講可能。

PR TIMES / 2021年9月3日 15時45分

明治大学大学院グローバル・ビジネス研究科教授の野田稔氏など人気講師が登壇。

あらゆる年齢層に対し生涯に渡るリカレント教育(※)を提供する株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:柴田巌、以下BBT)が運営する3つのプログラム(リーダーシップ・アクションプログラム、経済金融経営塾、リベラルアーツ六観講座)は、『ニューノーマル時代の無料セミナー2』を9月28日(火)より順次開催します。

本セミナーは、"リーダーシップ"、"コロナ後の世界経済"、"脳科学とコミュニケーション" に関する講義を3回に分け、オンラインライブ形式で開催されます。各分野に精通した講師が、ビジネスに直結するポイントを中心に、各分野に馴染みのない方にも分かりやすく丁寧に解説します。

(※)リカレント教育とは・・・ビジネスパーソンの間で関心が高まっている「学び直し」のことで、生涯に渡り教育と就労を交互に行う生涯学習の教育システムです。日本国内では、働きながら学ぶ場合や学校以外での学びを広く含む言葉としても使われています。



[画像1: https://prtimes.jp/i/59894/25/resize/d59894-25-f7b7931d6a7b0514d59e-0.jpg ]



各セミナーには、組織論の第一人者で明治大学大学院教授の野田 稔氏、シンガポール在住で新興国経済や新興国への投資情報に詳しい岡村聡氏、脳と心のしくみを科学的に研究する筑波大学 医学医療系教授の櫻井武氏と、各分野において第一線で活躍する専門家を講師に招いています。テーマの異なる3セミナーですが、これまでに経験したことのない変化に対応する必要がある“ニューノーマル時代”において、専門家から新たな知見を得ることで各人のビジネスに結びつけて頂くという狙いは共通しています。

各回、個別の質問にもお答えいたしますので、参加者ご自身の課題解決にもお役立ていただければ幸いです。


【概要】
受講料 :無料
対象者 :一般の方
参加方法:オンライン ※お申込み後にご案内するZOOMにて、講座開始15分より入室可能です。


1. プログラム名:リーダーシップ・アクションプログラム
セミナー名 :『ニューノーマル時代に求められるリーダーシップとは』
日程     :9/28(火)19:30~21:30     お申込み: https://bit.ly/3mGEZfJ

・今の時代に求められるリーダーシップについて組織論の専門家が解説。
・一人ひとりが自分自身のリーダーシップについて考え、気付きを得ることが出来る。

担当講師   : 野田 稔(のだ みのる)氏
明治大学大学院グローバル・ビジネス研究科 教授
株式会社リクルート リクルートワークス研究所 特任研究顧問

[画像2: https://prtimes.jp/i/59894/25/resize/d59894-25-e304da4c6dc06786865b-1.jpg ]

1981年一橋大学商学部卒業 株式会社野村総合研究所入社、1987年一橋大学大学院修士課程修了、1992年野村総合研究所経営戦略コンサルティング室長、2000年同経営コンサルティング一部長、2001年4月多摩大学経営情報学部助教授(のちに教授)、株式会社リクルート 新規事業担当フェロー、2007年11月株式会社アミューズと共に、組織感情のマネジメント支援コンサルティング会社、株式会社ジェイフィールを立ち上げ代表取締役に就任(2010年2月まで)2008年4月明治大学大学院(MBAコース)グローバル・ビジネス研究科教授
専門分野は組織論、組織開発論、人事・人材育成論、経営戦略論、ミーティングマネジメント。
研究フィールドは一貫して、組織で人がいかに行動するかにあり、小さなチームでの個人の振る舞いから、大きな企業グループでの意思決定に至るまで対象は幅広い。


2. プログラム名:経済・金融経営塾
セミナー名 :『新興国分析から見たコロナ後の世界経済』
日程     :9/29(水)19:00~20:15  お申込み: https://bit.ly/2Wqh4WP

・中国、東南アジア、中南米などの新興国の経済のコロナ後の展望について学ぶことが出来る。

担当講師 : 岡村 聡(おかむら さとし) 氏
株式会社S&S investments 代表取締役

[画像3: https://prtimes.jp/i/59894/25/resize/d59894-25-699e3923ae0dc2364f0c-2.jpg ]

東京大学工学部卒業・東京大学大学院学際情報学府卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーにて全社戦略の立案、生産性改善に携わる。アドバンテッジパートナーズにおいて、多くの企業買収のデューデリ、投資先企業の経営改善に従事。2010年11月に妻と2人で、株式会社S&S investmentsを創業。著書「20代で知っておきたいお金のこと」(中経出版)、「30代~50代のための海外投資「超」入門」(東洋経済)等多数


3. プログラム名 :リベラルアーツ六観講座
セミナー名  : 『人の行動に影響を及ぼす脳と心の仕組みと人間関係に活かす方法』
日程      :10/5(火)19:30~20:45  お申込み: https://bit.ly/3mzKqwT

・リベラルアーツ六観講座課題図書「『こころ』はいかにして生まれるのか」著者より、最新の脳科学により私たちを動かす「情動」のメカニズムを学ぶことが出来る。
・現代人の行動は「他者から承認されること」が選択の基準となっているように、社会の変化に伴い進化する「こころ」を理解し、人間関係に活かすヒントを得ることが出来る。

担当講師  :櫻井 武(さくらい たけし)氏
筑波大学 医学医療系 分子行動生理学/国際統合睡眠医科学研究機構 教授

[画像4: https://prtimes.jp/i/59894/25/resize/d59894-25-99a28937dc61e61d6c1b-3.jpg ]

1993年 筑波大学大学院医学研究科博士課程卒業、1993年-1993年 日本学術振興会特別研究員、1993年-1999年 筑波大学基礎医学系講師、1999年-2004年 筑波大学基礎医学系助教授、2004年-2007年 筑波大学大学院人間総合科学研究科助教授、2007年-2007年 筑波大学大学院人間総合科学研究科准教授2008年-2016年 金沢大学医薬保健学総合研究科教授、2016年-現在 筑波大学医学医療系教授。
受賞:つくば奨励賞/第14回安藤百福賞大賞/第65回中日文化賞/第2回塩野賞/第5回松尾賞、平成25年度 文部科学省 科学技術賞。「こころ」はいかにして生まれるのか、睡眠の科学、食欲の科学(講談社)ほか著書多数


【リーダーシップ・アクションプログラム(LAP)について】
LAPとは、大前研一が定義するリーダーに必要なスキルである、「方向付けをする力(ビジョン構想力)」、「組織を作る力(組織構築力)」、「成し遂げる力(人を動かす力)」の3つのスキルの習得と、自分なりのリーダーとしての揺るぎない軸(BE)の確立を目指す講座。1年間という相応の時間をかけ、映像講義や集合研修、グループワーク、各種アセスメントやオンラインディスカッション等、様々な仕掛けの中で一人ひとりに個別具体的な気づきや学びを提供する。 https://leadership.ohmae.ac.jp/


【経済金融経営塾について】
ビジネスを成功に導くため、実践的な経済・金融知識を専門家から学ぶ経営・管理層向けの経済講座。講師は、経済や金融業界において第一線で活躍する実務家らが務める。プログラムは、1.経済金融総論2.地域経済論3.現代経済特論の3つのテーマで構成されており、テーマ毎に2か月かけてしっかり学ぶことができる。また、インプットのみならず、「あなたが大銀行の頭取ならどうするか」などのケーススタディも行い、自分の意見をアウトプットする機会や他の受講生との意見の交換を通じて新しい視点を学ぶ機会も提供する。 https://keizai.bbt757.com/


【リベラルアーツ六観講座について】
「リベラルアーツ」の学びを通じて、経営者やビジネスパーソンの構想力や戦略立案の前提となる世界観=自論の形成を目的とする講座。『リベラルアーツ六観講座』の「六観」は、「グローバル観」・「日本観」・「組織観」・「人間観」・「社会観」・「経営観」を指し、講座はこれら6つのセッションに分かれて進行する。受講生は、リベラルアーツに関する課題図書の輪読、オンラインでのディスカッション、講義視聴、課題提出等を総合的に組合せ、9か月をかけて修了する。講座長は、慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授の高橋俊介氏が務める。 https://liberalarts.bbt757.com/


【BBTについて】
グローバル環境で活躍できる人材の育成を目的として1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成プログラム、ビジネス英語や経営者のための勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作などあらゆる年齢層に対し生涯に渡る「リカレント教育」を提供する。在籍会員数約1万人、輩出人数はのべ約5万人以上。また、1,300社以上の企業に対して研修を提供。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯の学習をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。 https://www.bbt757.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング