マスク専門店「MASK CLUB」2軒目のPOP UP STORE!JR池袋駅にて10/6(火)~15(木)10日間の限定出店

PR TIMES / 2020年10月2日 13時15分

話題のマスク専門ECストアが、実店舗で2軒目となるポップアップストアをオープン!

ビーズ・アクセサリーパーツを取り扱うショップ「PARTS CLUB(パーツクラブ)」を全国約90店舗運営する株式会社エンドレス(本社:東京都台東区、代表:代表取締役 蕭(しょう)易風(えきふう))は、マスク専門ブランド「MASK CLUB(マスククラブ)」を立ち上げ、7月7日(火)に「MASK CLUB」ECサイトをオープンしました。
株式会社エンドレス全体ではマスク売上100万個を突破しました。この秋も新作マスクを続々投入予定です。
この度MASK CLUB2店舗目の実店舗(POP UP STORE)を、池袋JR池袋駅(東京都豊島区)にて、10/6(火)~15(木)10日間で出店することが決定しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/61261/25/resize/d61261-25-753580-4.jpg ]




MASK CLUBとは


[画像2: https://prtimes.jp/i/61261/25/resize/d61261-25-465778-6.jpg ]


厚生労働省公表の「新しい生活様式」により、必需品という概念が定着したマスク。
飛沫感染防止の為だけではなく、アクセサリー感覚でコーディネートを楽しめる、毎日のマスク生活に彩りを添える商品を提案します。

MASK CLUBは名前の通り、マスクに関する商品が揃う専門店。
自社オリジナルの布製マスク、手作りマスクキット、マスク関連商品(マスクゴムやスプレー等)や、ファッション性の高いマスク用アクセサリーも取り扱います。


3枚入り330円(税込)のあったかヒートマスク


[画像3: https://prtimes.jp/i/61261/25/resize/d61261-25-423995-1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/61261/25/resize/d61261-25-535546-5.jpg ]


オンラインストアで現在予約が殺到している、発熱素材を使用した立体ヒートマスクがPOP UP STOREに入荷!

3枚入りで330円(税込)、1枚あたり110円(税込)と経済的なのが嬉しい!
肌に触れた時にじわりと暖かく感じる発熱素材を使用。秋冬の冷たい外気から顔を優しく守ります。

使い捨てではなく、繰り返し洗って使用できる素材を使用しています。


ヒートマスクの他、バリエーション豊富な布マスクが多数入荷いたします。

※上記でご紹介した商品は入荷数に限りがございます為、販売状況によっては完売となる可能性もございます。
※商品によっては、お一人様のご購入数を制限させていただく場合もございます。
※入荷予定商品は状況により変更になる場合もございます。


企画詳細

企画名:マスク専門ショップ「MASK CLUB」、JR池袋駅にてPOP UP STOREを出店

日程:2020年10月6日(火)~15日(木)※10日間限定

場所:JR池袋駅構内 南改札内イベントスペース  東京都豊島区南池袋1丁目28‐2

営業時間:10:00-21:00

URL: https://maskclub.jp/
お客様お問合せ先:0120-468-290

※駅構内状況により、営業時間の変更や催事が中止になる場合がございます。


WEBSITE(ONLINE STORE)


[画像5: https://prtimes.jp/i/61261/25/resize/d61261-25-419152-3.jpg ]


MASK CLUB
https://maskclub.jp/

SNS(instagram)
MASK CLUB instagram  @maskclub_official
https://www.instagram.com/maskclub_official/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング