1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

現役東大生の過去受賞者と高校生がオンライン交流 第12回 京進数学解法コンテスト 17人の受賞が決定

PR TIMES / 2021年8月20日 15時15分

中高生が解法の美しさを競う数学イベント 過去の受賞者は1000人1人の関門をくぐりぬけ国際数学オリンピック日本代表に

京都・滋賀・愛知を中心に学習塾を展開する京進は、主催する「第12回 京進数学解法コンテスト」の受賞が決定した17人の受賞者に対し、2021年7月25日(日)にオンラインにて表彰式を開催しました。本コンテストは、数学への関心が高い、数学が大好きな全国の中学生・高校生のためのイベントで、5月から6月にかけて参加者を募集。2つの問題に78通の解法が寄せられ、厳正なる審査の結果、17名の入賞者が決定しました。昨年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響でコンテストは中止となり、2年ぶりの開催となりました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/62186/25/resize/d62186-25-5f0ff096bdcb2f8a7dd5-3.png ]

数学には、ひとつの解答を導き出す解法は無限にあり、シンプルで無駄のない解答は芸術のような美しさを持っています。京進では、大学入試とは一味違うオリジナルの数学の問題に挑戦し、解答の正しさだけでなく、その解法の美しさと華麗さを競い合う経験を通じて、受験のための勉強だけでなく、自らの興味・関心を追求していく姿勢や学ぶことの楽しさを提供したいと本コンテストを開催、今年で12回目を迎えます。過去の受賞者の中には、毎年開催される国際数学オリンピックの日本代表としてメダル獲得の活躍をした人が何人もいます。


[画像2: https://prtimes.jp/i/62186/25/resize/d62186-25-7149fff4bf7fc6cbb0ca-1.jpg ]


オンラインで行われた表彰式は、表彰状の授与と受賞者全員から喜びのコメントが発表されました。また、2人の最優秀賞受賞者が画面共有しながら自らの解答を解説し、工夫した点を紹介しました。その後問題作成者である車坂先生より今回の講評・問題解答の解説がありました。特別企画として、本コンテストの過去の受賞者で、現在東京大学で数学を学び研究している大学生・大学院生3人から、国内最高峰の環境でもある東大で数学を学ぶ学生生活のことや、代表として出場した国際数学オリンピックに関しての経験についても語られ、入賞者は興味深く聞いていました。入賞者からは、「上位入賞できて良かった」「悩みながら解いたので入賞は嬉しかった」「自信につながった」「これからも数学を楽しんでいきたい」などの声があがり、式後に設けられたオンライン交流の時間には、これから数学をどのように学び向き合っていくべきかという質問に、大学生3人や車坂先生が丁寧に答えていました。

京進では、志望校への現役合格に向けた勉強と共に、子どもたちが学ぶことや、興味や関心を持つ心を育て楽しむ経験を通じて、人間性の豊かな人になって欲しいという思いがあります。本コンテストをはじめとする講座やイベントから、子どもたちそれぞれの才能や能力を大切にし、ひとりひとりの夢・実現につなげていくよう努めてまいります。

【第12回京進数学解法コンテスト 表彰式概要】
■日時:2021年7月25日(日)16:00~18:00 Zoomによるオンライン開催

■スケジュール:
1.表彰式
2.最優秀受賞者による答案解説
3.問題作成者による解説
4.過去入賞者との交流

■入賞:17名
問題A 入賞者
【最優秀賞】
三宅 智史さん(東海高等学校)
【優 秀 賞】
青井 優樹さん(岐阜県立大垣北高等学校)
大久保 叡さん(江戸川学園取手高等学校)
【敢 闘 賞】
新井 秀斗さん(海城中学高等学校)
岡本 健太郎さん(金沢大学附属高等学校)
田宮 諒介さん(江戸川学園取手高等学校)
福西 咲穂さん(大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎)
村瀬 聖さん(滋賀県立水口東高等学校)
本山 晴貴さん(奈良学園登美ヶ丘高等学校)

問題B 入賞者
【最優秀賞】
大久保 叡さん(江戸川学園取手高等学校)
【優 秀 賞】
石堀 朝陽さん(筑波大学附属駒場高等学校)
金子 明弘さん(土佐中学校)
【敢 闘 賞】
新井 秀斗さん(海城中学高等学校)
佐藤 諒一さん(北嶺高等学校)
高橋 洋翔さん(開成中学校)
手塚 亮佑さん(愛知県立旭丘高等学校)
鴇田 結さん(宮城県仙台第二高等学校)

■入賞商品
・最優秀賞 図書カード3万円分進呈
・優秀賞  図書カード1万円分進呈
・敢闘賞  図書カード5千円分進呈

■審査員:車坂 源 先生
大学受験 京進TOPΣで「数学オリンピック対策講座」を担当
「東大・京大数学添削講座」主幹 兼 問題作成者

■過去応募校一覧
浅野/旭丘/茨城/宇都宮/浦和/栄光学園/江戸川取手/桜蔭/大阪教育大附属(平野・天王寺)/大阪星光学院/大阪桐蔭/海城/開成/海陽中等教育/学習院/加古川東/金沢大附属/川越/関西大倉/関西創価/岸和田/北九州高専/京都女子/久留米大附設/小石川中等教育/甲府南/神戸/甲陽学院/西京/嵯峨野/三国丘/
時習館/渋谷教育学園渋谷/修猷館/駿台甲府/青雲/清教学園/精道三川台/清風南海/膳所/高松/立川/千葉/智辯和歌山/筑波大附属駒場/帝塚山/天王寺/東海/富山中部/虎姫/直江津中等教育/灘/奈良女子大附属中等教育/新潟/西大和/白陵/浜松北/彦根東/姫路西/弘前/広島大附属福山/福知山/北嶺/堀川/武蔵/守山/横浜共立学園/ラ・サール/洛星/洛南/洛北/立命館/立命館慶祥 等多々

≪これまでの応募者の活躍≫
・「2017年 第58回 国際数学オリンピック」日本代表 金・銀・銅メダル獲得
・「2018年 第59回 国際数学オリンピック」日本代表 金メダル獲得
・「2018年 第7回 ヨーロッパ女子数学オリンピック」日本代表 金メダル獲得
・「2019年 第17回 日本ジュニア数学オリンピック」金賞受賞

■コンテストホームページ: https://www.kyoshin.co.jp/event/detail/420519/

【京進グループについて】
京進グループは、グループビジョンとして「ステキな大人が増える未来をつくる」を掲げています。子どもたちに「ステキな大人」について考えてもらうことで、「ステキな大人」が増える未来をつくる世界の実現と、ひとりでも多くが活躍し羽ばたける社会へと繋がることを期待しています。

【株式会社京進】
本社:〒600-8177京都市下京区烏丸通五条下る大坂町382-1
設立:1981年4月
代表取締役社長:福澤 一彦
事業内容:総合教育サービス(幼児から高校生までの学習塾、個別指導教室のフランチャイズ事業、英会話、日本語教育)、保育、介護事業、フードサービス事業、キャリア支援
従業員数:1,987名(連結2020年5月末現在)
電話番号:075-365-1500(代表)
ホームページ: https://www.kyoshin.co.jp/group/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング