従業員のチャレンジで実現した社員食堂「ORB!S Cafe」4 月1 日(月)オープン!

PR TIMES / 2013年3月28日 19時52分

~従業員のコミュニケーションとブランド理解の場を創出~

ポーラ・オルビスグループのオルビス株式会社(本社:東京都品川区、社長:町田恒雄)は、社員食堂「ORB!S Cafe」を2013 年4 月1 日(月)よりオープンします。

オルビスは2012年より新ブランドステートメント「オイルフリー派ダ」宣言を掲げ、ブランド再構築を推進していますが、その取り組みにおいては従業員一人ひとりがブランドを形づくる要であると考えています。
さらなるインターナルブランディング(※)を推進するため、このORB!S Cafeに、従業員の行動指針である「オルビススタイル」のエッセンスとなる「コミュニケーション」「チャレンジ」「革新」「エコ」などを、「食」を通じて感じられるよう、様々な工夫を凝らします。

※従業員の意識改革・啓蒙

今回の社員食堂オープンにあたっては、従業員の有志による部門横断型の「社員食堂オープニングメンバー」を集い、経営層とともに検討を重ねました。その結果、「運営コストの捻出」、「本社ビルでの火力調理の制約」、「スペースの確保」といった従来の課題に対し、
1.日常業務の経費コスト削減等による運営費用の捻出
2.車で6~7 分ほどの距離にあるグループ企業の(株)ポーラの厨房施設を活用したケータリングの実施
3.休憩室スペースのレイアウト変更による食堂施設スペースの確保
といった工夫を行うことで、創業26年目にして、従業員が待ち望んでいた社員食堂がオープンします。

■■■『ORB!S Cafe』主な特徴■■■

コミュニケーション
(1) 部署・チーム毎に社長と一緒にランチ(月に1回)
(2) 従業員参加型の食堂に(従業員からメニューを公募、「○○さん考案メニュー」を提供(月に1回))(※)

チャレンジ・革新
(3) オルビスオリジナルメニューDAYを設定(週に1回)(※)
~100%オイルカットスキンケアのオルビスならではのダイエットに最適なオイルカットメニュー
~酵素メニューでエイジングケア
(4) ポーラ『美肌食堂』のTFT&AAAメニューをケータリングで提供。(※)

エコ(環境配慮)
(5) レインフォレストアライアンス認証農園の原料を使用したコーヒーを提供。(常時)
(6) メニューを事前告知して発注数を予測し廃棄を極力削減。

(※) 5 月以降に実施予定


「オイルフリー派ダ」宣言について ⇒ https://www.orbis.co.jp/corp/about/message.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング