ミュージアムポータル・アプリ「ミュージアムカフェ」 iPad版の提供を開始

PR TIMES / 2013年4月17日 11時6分

株式会社廣済堂が提供する全国の美術館・博物館の展覧会情報を集約したiPhone/iPod touch(※)向けポータル・アプリ「ミュージアムカフェ」が、4月1日にiPhone/iPad(※)のユニバーサルアプリとして改良され、提供を開始。人気のアプリ紹介サイトでも、動画付きで紹介されています。



廣済堂では、2000年より全国850館以上の美術館・博物館が登録する国内最大級の展覧会情報発信サイト「ミュージアムカフェ」を運営しています。その豊富な情報を基にしたiPhone/iPod touch向け無料アプリ「ミュージアムカフェ」は現在、23万ダウンロードを突破。毎月10万人以上の方にご利用いただいています。

この度、これまでのアプリで提供してきたサービスをそのままにiPadでも楽しめるよう改良を行いました。iPadでご覧いただくと、その見やすい画面サイズならではの図録や書籍といった電子書籍が一層きれいに、見やすく楽しむことができます。現在、「メトロポリタン美術館展」公式カタログ、全国巡回中の美術イベント「フェルメール 光の王国展」公式カタログをはじめとした22タイトルが発売中です。

その他無料で最新の展覧会ポスターが閲覧できる大人気のポスターギャラリーやミュージアム・展覧会検索、音声ガイダンスを販売するコーナーも用意しています。

さらに、動画コンテンツが楽しめる「ART SCENE(アートシーン)」では、日本放送協会(NHK)で放送中の人気美術番組「日曜美術館・アートシーン」で放送された展覧会紹介映像が会期終了までの期間、バックナンバーとしてコーナー内で閲覧が可能です。常時20件前後の全国で開催されている展覧会が、動画で楽しめます。このコーナーは、毎月85円の買切コンテンツとしてご提供するもので、課金された日からその月末まで、提供期間内の動画コンテンツが見放題となります。


 


廣済堂では、本アプリを通じて、スマートフォン・タブレット時代における展覧会の新しい楽しみ方の提供に向け、今後もサービスの拡充を図ってまいります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング