iPadの活用で営業も“スマート”に! 桧家住宅 iPad専用の営業支援ソフトを導入 ソフト名はHiTT(ヒット)(HINOKIYA i Tap Tool)

PR TIMES / 2012年10月10日 13時38分

 株式会社 桧家ホールディングス(本社:埼玉県久喜市、代表取締役社長 近藤 昭)ならびに、関連子会社の注文住宅販売会社7社(桧家住宅、桧家住宅東関東、桧家住宅南関東、桧家住宅北関東、桧家住宅上信越、桧家住宅三栄、桧家住宅東北)は、全営業340名にiPadを配布することにともない、2012年10月より、iPad専用の営業支援ソフト『HiTT(HINOKIYA i Tap Tool)』を導入しました。

 HiTTは、iPad用に開発したオリジナルソフトウェアで、営業用資料や会社案内資料などの紙媒体に加えて、現場発泡断熱材のアクアフォームの吹きつけ映像やTVCMなどの映像資料など、営業が日頃の活動で使用するあらゆる資料をiPadに格納、場所を選ばずすぐに情報が引き出せる営業支援システムです。iPadの美しい画面を活用することで、従来の紙資料ではお伝えしにくかった情報を綺麗な画像と滑らかな動画コンテンツで表現でき、現場の営業活動を強力にサポートします。社内研修においても、研修ビデオを共有するなど、営業スキルの向上にも活用していきます。

 さらに、全営業が所有しているHiTT内の情報は本社により一元管理されており、最新の情報にリアルタイムで書き換えられていくので、常に最新情報を共有することが可能となっております。また、万が一紛失した場合にも、リモート操作でiPad内の情報を削除することができるため、セキュリティ対策も万全です。


【HiTT内資料(抜粋)】

●静止画関連
各商品カタログ/各商品パース/商品別プラン集/商品別設計基準書/商品別設備仕様・内装・外装プレゼン/商品別オプション単価表/設計プランアイデアブック/営業用アプローチブック/商品別ポスター/キャンペーン広告/会社パンフレット/株主通信/過去新聞記事 など

●動画関連
 CMギャラリー/アクアフォームの紹介映像/会社紹介映像/研修映像 など。

 桧家住宅では、高品質な省エネEco住宅の魅力をお客様に伝えるため、各種ツールの拡充にも努めてまいります。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング