次々に明らかになるゲームシステム!~『ワンダーキング2』一次転職後の職業4種を公開~

PR TIMES / 2013年4月3日 12時41分

サイバードグループでモバイルメディア事業を手掛ける株式会社エスクルー(代表取締役:小林理 以下エスクルー)は、当社でサービス提供予定の2D・MMORPG『ワンダーキング2』の「転職システム」について公開いたしました。



 サイバードグループでモバイルメディア事業を手掛ける株式会社エスクルー(代表取締役:小林理 以下エスクルー)は、当社でサービス提供予定の2D・MMORPG『ワンダーキング2』の「転職システム」について公開いたしました。
 詳しくは以下をご覧ください。


■転職システムとは

 「転職システム」とは、ゲーム初期に設定した基本職業から派生した上位職業に転職することができるシステムです。転職する事で職業名の変更、新たな職業スキルを身につけることができるため、より戦略的なゲームプレイや冒険が楽しめるようになります。また、転職後にはそれぞれ専用装備の装着が可能になり、基本職業では装着できない様々な上位装備も用意されています。

 『ワンダーキング2』では、これら職業においても名称、スキルなど全て旧作より変更され、よりゲームをお楽しみいただけるようパワーアップしています。
今回はこれら「転職システム」および「一次職業」についても一部ご紹介すると共に、各職業のスクリーンショットもご紹介いたします。

※転職するための必要レベルは30以上となります。
※転職NPCより受ける転職専用クエストを完了させると転職することができます。
※特定のミッションを受けることによりさらに上位職へと転職する事が出来ます。
※転職は上位クラスへの転職となり、職業をまたいでの転職はできません。
あくまでクラスによる固定上位職への転職となります。


■一次転職の職業スキルを一部ご紹介します

~ナイト(剣士⇒ナイト)~

圧倒的な防御力を元に剣の道を磨くナイトは、敵に与えるダメージはウォーリアと比べて低く、スピードや攻撃力は劣るが、他を圧倒する驚異的な防御力はその差を補うには十分である。武器は主に片手武器と盾を使う。特に盾を使った攻撃スキルは敵をノックバックさせる効果があり、様々な場面で役立つだろう。パーティーの安全を守るタンクとしての役割に特化されているジョブだけあって体力と防御力に優れている。


~マジシャン(魔法使い⇒マジシャン)~

魔力を研究し、魔法攻撃力をさらに高めたマジシャンは攻撃魔法のパイオニア的存在のジョブで、強力な魔法が使用できる。他のジョブに比べて防御力と体力が低いが、特化された魔法攻撃はそれをすべて補う程、強力である。近接戦はやや苦手とするが、近接戦を避けられなくなった場合には本来持つ力を利用した様々なスキルでその弱点を見事に克服する。また、高レベルのマジシャンは強力な範囲攻撃も可能となる。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング