三井ダイレクト損害保険株式会社 創立15周記念事業 ムジコロジー・スマイル基金の寄付先団体に選ばれました

PR TIMES / 2014年7月2日 11時21分

公益社団法人 助けあいジャパン(本部:東京都港区 代表理事:野田祐機)は、2013年度に実施した
「きっかけバス47プロジェクト」など、復興と防災に特化した全国規模の活動を評価して頂き、
MS&ADインシュアランス グループの三井ダイレクト損害保険株式会社(以下 三井ダイレクト損保)の
創立15周年記念事業である「ムジコロジー・スマイル基金」の寄付先団体として選出されました。


■ムジコロジー・スマイル基金とは
三井ダイレクト損保が創立15周年記念事業として新たに創設する寄付制度です。
サイトオープン:2014年7月1日(火曜)
URL: https://mujicology-smile.wonderclick.jp/

・コンセプト
三井ダイレクト損保が運営する 『ゆずりあい、思いやりの精神に基づく安全運転により交通事故を未然に防ごう』というムジコロジープロジェクトの一環としてスタートする、これまでは当たり前でしかなかった安全運転が、誰かの支援になるという新しい発想の社会貢献の仕組みです。

・仕組み
三井ダイレクト損保の自動車保険、バイク保険、ドライバー保険のご加入者が毎月1回、ご自身が
応援したい団体に投票します。三井ダイレクト損保は投票割合に応じてが各団体に寄付を行います。
期間中無事故であった方の投票は10倍カウントとするなど、無事故の方の声を強く反映する仕組み
となっています。

・寄付金総額
三井ダイレクト損保の税引前利益の1%または500万円のいずれか高い額

・各団体への寄付金額
寄付金総額をご加入者の投票により決定した配分割合に応じて三井ダイレクト損保が各団体へ寄付を行います。 (三井ダイレクト損保から各団体への寄付は年1回、毎年6月下旬~7月上旬に行います)

■三井ダイレクト損保 会社概要
会社名:三井ダイレクト損害保険株式会社
代表者:取締役社長 船木 隆平
所在地:東京都文京区後楽1丁目5番3号
資本金:326億円
主要株主:MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社、三井物産株式会社、
三井住友信託銀行株式会社、三井生命保険株式会社、株式会社三井住友銀行
URL:http://www.mitsui-direct.co.jp/
設立年月:1999年6月物産インシュアランスプラニング株式会社として設立

■助けあいジャパン概要
 東日本大震災直後より、内閣府ボランティア連携室と連携して、「正確な情報を届けること」を使命に、ホームページ、Facebook、twitter、YouTube などのインターネットメディアを通じて、復興支援情報・防災情報などを発信。2012 年 3 月に公益社団法人として認可されました。現在は、岩手、宮城、福島での情報発信事業に加え、学生を対象に被災地を知るためのツアーを行うきっかけバス47や、防災事業、ポイントが復興支援団体などに寄付されるソーシャルクレジットカードの仕組みをつくるなど、復興・防災に関わる事業をはばひろく実施しています。

団体名 :公益社団法人 助けあいジャパン
代表理事: 野田 祐機
所在地:
東京事務所: 〒108-0074 東京都港区高輪2丁目15番15号 フェリシティ高輪 308号室
岩手事務所: 〒020-0866 岩手県盛岡市本宮 5-10-15 しぇあハート村 115棟
宮城事務所: 〒983-0851 宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡 5-12-55 NAViS ビル 1F cocolin 内
福島事務所: 〒960-8141 福島県福島市渡利番匠町 56-5 テラス 18 107 号
U R L: http://tasukeaijapan.jp/
設立年月日: 2011 年 8 月 9 日

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング