世界シェア73%。高いセキュリティを誇るリモートPC クラウドサービス「GoToMyPC」アセンテックより日本語版販売開始

PR TIMES / 2013年5月8日 11時26分

グローバルで73%(※)の高シェア。構築費用、初期費用、保守費用“ゼロ”

アセンテック株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤 直浩、以下アセンテック)は、タブレットやスマートフォンが急速に普及する昨今、ビジネスにおいてその活用を推進し、BYOD(Bring Your Own Device/私有デバイスの業務利用)やBCP(Business Continuity Plan/事業継続計画)の実現によるビジネス変革をもたらすリモートPCクラウドサービスである「GoToMyPC」日本語版の販売開始を発表します。



アセンテック株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤 直浩、以下アセンテック)は、タブレットやスマートフォンが急速に普及する昨今、ビジネスにおいてその活用を推進し、BYOD(Bring Your Own Device/私有デバイスの業務利用)やBCP(Business Continuity Plan/事業継続計画)の実現によるビジネス変革をもたらすリモートPCクラウドサービスである「GoToMyPC」日本語版の販売開始を発表します。「GoToMyPC」は米シトリックス・システムズより販売され、すでにグローバルでは73%もの圧倒的なシェアを獲得しています。年間使用料(ホストPC 1シート)¥14,400という低価格にくわえ、構築費用、初期費用、保守サポート費用、すべて“ゼロ”で、コスト的に非常に利用しやすくなっています。また、極めてシンプルでユーザが容易に利用でき、さらに高いセキュリティ性を誇ります。


「GoToMyPC」は、東京、上海、香港、シドニー、サンノゼ、ラスベガス、シカゴ、アトランタ、ワシントンDC、アムステルダム、フランクフルトの世界11拠点にデータセンターを配置し、最適なセンターから動的にサービスを提供するクラウドサービスです。オンラインバンキング並のセキュリティ性、そして高度な管理性を有し、企業利用に最適な安全性を担保しています。


【世界73%シェアリモートPCクラウドサービス「GoToMyPC」特長】
〈価格面〉
・構築費用、初期費用、保守サポート費用、すべて“ゼロ”
・年間使用料(ホストPC 1シート)¥14,400のシンプルな価格形態
〈利用面〉
・分かりやすく、シンプルな操作性
・iPad、iPhoneおよび、Android、Windows8など、さまざまなOSのサポート
・専用プロトコルを利用した高いパフォーマンス
・サウンドの再生や、ホストPCからローカルおよびリモートプリンターへの文書の印刷
・ホストPC とクライアントデバイスの間で簡単にファイルを転送
〈セキュリティ〉
・エンドツーエンドの常時128-bit AES 暗号化。オンラインバンキング並のセキュリティ
・Web サイトのパスワードとエンドツーエンドのユーザ認証を組み合わせて、アクセスを保護
〈管理面〉
・ユーザとグループをリアルタイムでアクセス制御し管理
・リモート印刷機能、カット/コピー&ペースト機能、ファイル転送機能など情報保護にかかわる
機能の使用許可または禁止を、一人ひとりのユーザごとにきめ細かく設定可能
・管理センターを通じて RADIUS ホストコンピューターを直接設定

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング