森高千里さんを『正露丸』の新キャラクターに採用し、爽やかに新ブランドイメージをアピール。大幸薬品『正露丸』新CM、7月1日(火)より全国オンエア開始

PR TIMES / 2014年7月1日 12時27分

大幸薬品株式会社(本社:大阪府大阪市西区西本町1-4-1、代表取締役社長:柴田 高)は、2014年7月1日(火)より、胃腸薬『正露丸』の新CM「みんなのおなか」篇の全国放送を開始します。
25年ぶりにCMのイメージキャラクターを刷新し、森高千里さんを起用。『正露丸』の新しいブランドイメージを訴求します。




■TVCMについて

今回、『正露丸』の新ブランドイメージを訴求するために、CMイメージキャラクターを25年ぶりに刷新。森高千里さんを起用し、「みんなのおなかに。」というキャッチコピーのもと、『正露丸』が天然由来の成分からできていること、主成分の木(もく)クレオソートによる腸の動きを止めない止瀉薬(ししゃやく…下痢止め薬のこと)であることを爽やかに伝えるストーリーです。『正露丸』のCMソングとして知られている「ラッパのメロディ」に歌詞をつけ、森高さんが歌っています。

7月1日より、大幸薬品ウエブサイトにて新CMを公開しています。
http://www.seirogan.co.jp/fun/gallery/tvcm/index.html


■CMストーリー

「パッパラパッパ、パッパラパッパ、パーラパッパ、パッパッパ」と森高さんが唄うBGMが軽やかに流れる中、お部屋の扉を開けて、森高さんが登場します。森高さんはブナやマツなどのさまざまな植物がお部屋にふわふわと舞っているのに気づきます。植物たちの行方を追うと、そこには『正露丸』と『セイロガン糖衣A』が。その様子を見て、森高さんは、「正露丸は天然由来なんだ。」と、気づきます。すると宙にバルーンが登場。バルーンは、腸の動きをイメージするかのように、大きくなったり小さくなったり。「そうなんです。腸の動きを止めずにいろんな下痢に」とナレーションが入り、森高さんがカメラ目線で「効くのです。」と一言。最後は「下痢・軟便・食あたりに悩む みんなのおなかに。」というメッセージにあわせて「みんなのおなかに正露丸~♪」と森高さんの歌声が流れ、森高さんはニッコリとうなずきます。


■『正露丸』の「ラッパのメロディ」イメージ刷新

新CM「みんなのおなか」篇は、音楽も『正露丸』の新しいブランドイメージづくりに欠かせないものとなっています。『正露丸』のCM音楽として誰もが知っている「ラッパのメロディ」を、今回のCMイメージに合わせたサウンドにアレンジ。思わず口ずさみたくなる、ステキなメロディが出来上がりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング