エクイニクス中国法人のマネージング・ディレクターにSainti Li (サンティ・リー:李 聖智)が就任

PR TIMES / 2014年3月18日 15時24分

30年に渡るICT業界での経験を活かし、中国における事業展開と次世代戦略を牽引

インターコネクションおよびデータセンターサービスをグローバルに展開するエクイニクス(Nasdaq: EQIX、日本法人代表取締役 古田敬、以下エクイニクス)は、本日Sainti Li (サンティ・リー:李 聖智)が新たにエクイニクス中国法人のマネージング・ディレクターに就任したことを発表いたします。LiはIDT Telecom、 AT&T、IBM、 Fujitsu-ICL 、Siemens Nixdorf等のICT業界のグローバル企業において30年以上にわたるテクニカルサポート、営業およびマーケティング、プロダクトマネジメント、事業開発および事業統括の経験を保有しています。エクイニクスは現在、上海においてIBXデータセンターを4拠点と、障害復旧用の施設を1拠点運営しており、Liを迎えることでさらなる中国国内における展開を推し進めていきます。

香港−2014年3月18日−インターコネクションおよびデータセンターサービスをグローバルに展開するエクイニクス(Nasdaq: EQIX、日本法人代表取締役 古田敬、以下エクイニクス)は、本日Sainti Li (サンティ・リー:李 聖智)が新たにエクイニクス中国法人のマネージング・ディレクターに就任したことを発表いたします。LiはIDT Telecom、 AT&T、IBM、 Fujitsu-ICL 、Siemens Nixdorf等のICT業界のグローバル企業において30年以上にわたるテクニカルサポート、営業およびマーケティング、プロダクトマネジメント、事業開発および事業統括の経験を保有しています。エクイニクスは現在、上海においてIBXデータセンターを4拠点と、障害復旧用の施設を1拠点運営しており、Liを迎えることでさらなる中国国内における展開を推し進めていきます。

発表のハイライト
・ Liは、中国企業に対し、エクイニクスの価値と同社データセンターを活用していかにグローバル展開に役立てるかを訴求する役割を担います。エクイニクスはすでにChinaCache や Tencentといった中国企業にサービスを提供しグローバル展開を支えています。

・ 直近では、IDT Telecom アジア・パシフィックにおいてオーストラリアの小売部門の統括として、国際音声通話サービス、新サービス、ならびに配信プラットフォーム“Boss Revolution”の立ち上げを担っていました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング