「コンビ ベビーレーベル 食器シリーズ」8月20日新発売

PR TIMES / 2013年8月20日 16時10分

『作る』と『食べる』をトータルプロデュース!コンビプラザ保育園の愛情満点レシピつき

コンビ株式会社は、デザイン性と機能性でご好評をいただいている「ベビーレーベル 食器シリーズ」を、離乳食の調理に便利なグッズを充実させ、コンビプラザ保育園のレシピ集をつけるなど離乳食を手軽に楽しく作れるようリニューアルいたします。2013年8月20日より全国のベビー用品専門店、玩具専門店、百貨店などで販売いたします。



「ベビーレーベル 食器シリーズ」は、洗練されたデザインとお子様の成長に合わせてステップアップできる機能でご好評いただいている食器シリーズです。新製品はさらに作りやすさと食べやすさを徹底追及し、「離乳食ナビゲート調理セットC」や「ミニざる付きコンパクト調理セットC」「マッシャー&ミニおにぎりスプーンケース付C」など離乳食の調理に便利なグッズが増え、離乳食の初期から完了まで、調理に食事にと長期間しっかりママをサポートします。デザインは柴田文江さん(※2)に監修いただき、機能的でありながらも洗練されたデザインになっています。また、給食の美味しい保育園とご好評をいただいているコンビプラザ保育園の愛情満点レシピがついているので、はじめて離乳食をつくるママでも手軽に楽しく作れます。さらに、電子レンジだけでなく、食洗機にも対応しているので、お手入れも簡単です。


コンビプラザ保育園の愛情満点レシピ
ベビーレーベルシリーズの調理器を使って手軽においしく作れる、栄養バランスのとれた離乳食レシピ集です。コンビプラザ保育園(※3)の栄養士が考えた栄養満点の給食メニューから、初めてのママでも手軽に楽しく作れるメニューを厳選し、60レシピを掲載しています。
※3 コンビプラザ保育園はコンビ株式会社の子会社であるコンビ
ウィズ株式会社が首都圏を中心に15園を運営する保育園です。


※2 柴田 文江
プロダクトデザイナー
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業後、東芝デザインセンターを経て1994年Design Studio S設立。
エレクトロニクス商品から日用雑貨、医療機器、ホテルのトータルディレクションまで、インダストリアルデザインを軸に幅広い領域で活動をしている。
2011年毎日デザイン賞、グッドデザイン賞金賞、ドイツiFデザイン賞金賞、アジアデザイン賞大賞・文化特別賞・金賞、JCDデザインアワード大賞、ドイツred dot design award賞など多数受賞。著書「あるカタチの内側にある、もうひとつのカタチ」(ADP)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング