大分の食の魅力を伝えたい!おんせん県おおいた「生産者応援キャンペーン」 豊洲市場ドットコム

PR TIMES / 2020年11月12日 16時45分

豊洲市場ドットコムの特集ページから大分県産品を購入の方、80名様に大分の食が当たります!

「豊洲市場ドットコム」や「うまいもんドットコム」などを運営し、こだわり食品のインターネット販売を主としてビジネスを展開する株式会社食文化(東京都中央区築地、代表:萩原 章史)は大分県(「The・おおいた」ブランド流通対策本部)と協力し、おんせん県おおいた「生産者応援キャンペーン」を開催します。当該商品を購入された方の中から抽選で80名様に大分の特産品をプレゼントします。詳しくは特集をご覧ください → https://www.tsukijiichiba.com/user/collection/46



[画像: https://prtimes.jp/i/6293/26/resize/d6293-26-135268-0.jpg ]

豊洲市場ドットコム、うまいもんドットコムを運営する株式会社 食文化(所在地:東京都中央区、代表取締役:萩原章史)は、大分県(「The・おおいた」ブランド流通対策本部)と協業し、おんせん県、大分の食材の魅力を全国の消費者に向けて発信します。

大分の、食の魅力を発掘!おんせん県おおいた「生産者応援キャンペーン」
大分県と豊洲市場ドットコムのコラボレーションで開催します。

2020年は新型コロナの感染拡大や自然災害で大分の生産者たちも困難な場面が多く続きました。
観光の減少など現在も続いている中、生産者応援の取り組みとしてインターネットで大分の食を発信する、新しい取り組みが始まりました。

大分県が自信を持ってお届けする「The・おおいた」ブランドのかぼすブリ、ブリ、カンパチ、ヒラメ(海の匠シリーズ)に大分かぼす、自慢の黒毛和牛「おおいた和牛」...
豊洲市場ドットコムでも大注目のおんせん県、大分の食材を自宅でご堪能ください。

かつての大分は、8つの藩と数多くの領(他国の出張所)が分立
分立により大分では地域ごとに個性をもった食文化が形成されました。
それが後に世界規模に発展する事になる、大分発祥の一村一品運動を生み出します。
今も「豊の国」と呼ばれる大分の豊かな味わいをお楽しみください。

おんせん県おおいた「生産者応援キャンペーン」
https://www.tsukijiichiba.com/user/collection/46
特集内の商品を購入された方の中から抽選で80名様に大分の食をプレゼント!

A賞・5名様 「おおいた和牛」焼肉セット
100年の歴史において、品評会で何度も内閣総理大臣賞を受賞してきた「豊後牛」
その中でも「おおいた和牛」は、肉質4等級以上のものを選んだ逸品です。
(冷凍発送:株式会社大分県畜産公社)

B賞・15名様 「かぼすヒラメ」りゅうきゅう
養殖ヒラメの生産量日本一の大分県が自信をもってお届けするかぼすヒラメ
醤油タレに漬けて、郷土料理「りゅうきゅう」に仕上げました。
(冷凍発送:株式会社 かまえ直送活き粋船団)

C賞・20名様 「日田産やまめ」惣菜詰め合わせ
大分県日田市の清らかな清流が育んだ日田産やまめの詰め合わせ
やまめの南蛮漬け、甘露煮、こぶ巻きの3種をお届けします。
(常温発送:有限会社やまめの郷)

D賞・40名様 大分県産乾しいたけ「うまみだけ」
全国乾椎茸品評会団体の部で21年連続、53回目の団体優勝を果たした大分県産乾しいたけ
そこから2020年に誕生したうまみ・歯ごたえが特徴の新ブランド「うまみだけ」です。
(常温発送:大分県椎茸農業協同組合)

問い合わせは、株式会社食文化へ
豊洲市場ドットコム https://www.tsukijiichiba.com

株式会社食文化とフードロス削減
株式会社 食文化は、参加する国産農林水産物等販売促進緊急対策事業「品目横断的販売促進対策事業におけるインターネット販売推進事業」により、コロナ禍で出荷が停滞した対象品を「送料無料」でお届けします。
#元気いただきますプロジェクト https://www.tsukijiichiba.com/user/collection/100

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング