『東京バンドワゴン』の小路幸也 電子書籍書き下ろし新作小説 『旅者の歌 第二部』Reader Store独占先行配信

PR TIMES / 2013年11月28日 12時27分

前作『旅者の歌 第一部』は単行本として12月12日全国発売



株式会社幻冬舎(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:見城 徹)と、株式会社ブックリスタ(本社:東京都港区、代表取締役社長:今野 敏博)は、小路幸也氏による電子書籍書き下ろし新作小説『旅者の歌 第二部』を、電子書籍ストアReader Store(運営:ソニーマーケティング株式会社)にて、2013年12月10日(火)より独占先行配信いたします。
本作『旅者の歌 第二部』は、今年3月からReader Storeにて独占先行配信を開始し、累計15,000ダウンロードを達成、12月には単行本の発売が決定している『旅者の歌』の続編にあたる作品です。『東京バンドワゴン』シリーズなどの著作で人気を集める小路幸也氏が書き下ろした本格ファンタジーで、全4回の連載を予定しています。また、明日11月29日(金)からは、第1回の配信に先駆け、特別無料版として「お試し版」 を配信します。


書籍情報

書名 : 旅者の歌 第二部
著者 : 小路幸也
出版社 : 幻冬舎

価格(税込) 配信開始予定日
お試し版 無料 11月29日(金)<明日>
第1回 315円 12月10日(火)
第2回 315円 12月13日(金)
第3回 315円 12月20日(金)
第4回 315円 12月27日(金)


(C)小路幸也/幻冬舎 イラスト/加藤木麻莉


作品概要

ここシィフルの地では、7の年の誕生日は、野獣に換身しうる「試の日」とされる。主人公・ニィマールとその兄と姉、婚約者の四人は、同じ日に試の日を迎えた。しかしその長い夜が明けると、きょうだいと婚約者はみな野獣の姿に換身してしまった。なぜか、人間の心を残したまま――。
 かつて誰も足を踏み入れたことのない果ての地に行けば、彼らを人間に戻すことができると聞いたニィマールは、自分の名を捨て、リョシャと名乗り、試練の旅に出た。
 時に戦いながらも、行く先々で、初めて会う民族に助けられ、歩を進めるリョシャたち。人間の言葉を操る獅子・スィールとルーラを伴い、リョシャたちはさらに危険が孕むといわれるタルホ国へと足を踏み入れた。砂粒のような大きさの生物から戦の道具まで、シィフルにはないものばかりがあふれるタルホ国で、リョシャたちに託された予言とは?
 大人気連載、堂々の再スタート!!


『旅者の歌 第二部』を1人でも多くの方に楽しんでいただくべく、Reader Store では明日11月29日(金)から12月9日(月)まで、前作『旅者の歌 第一部』の第1回・第2回を半額でお楽しみいただける「『旅者の歌 第二部』配信開始記念キャンペーン」を開催いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング