KEN OKUYAMAコンセプトフロアがオープン

PR TIMES / 2014年11月21日 14時40分

~世界的工業デザイナー奥山清行氏の世界観を堪能~ KEN OKUYAMA CARSハンドメイドスポーツカーkode7も展示

クルマから家具、カトラリーまでKEN OKUYAMA DESIGNのプロダクトが集結/
2014年11月27 日(木) IDC大塚家具 新宿ショールーム1階フロア



総合インテリア販売の株式会社大塚家具(本社:東京都江東区、代表取締役会長兼社長:大塚 勝久)は、株式会社KEN OKUYAMA DESIGN (本社:山形県山形市、代表:奥山清行)監修のもと、IDC大塚家具新宿ショールーム1Fに、奥山清行氏の世界観を堪能できる“KEN OKUYAMA コンセプトフロア”を11月27日(木)にオープンします。

IDC大塚家具では、「本当のモノづくり」と「本物の家具」についての明確な価値観のもと、世界の460社以上の優良工場と提携し、最新インテリアを提供するビジネスを展開してきました。

一方、世界的工業デザイナー奥山清行氏が率いるKEN OKUYAMA DESIGNは、カーデザインで培われた経験をもとに、熟練した技術を活かし、デザインを通じて様々なプロダクトを提供しています。IDC大塚家具とKEN OKUYAMA DESIGNはお互いの考え方に共鳴し、作り手のデザインに対する取り組みや技術の重要性を理解した顧客の立場に立ったモノづくりを進めるとともに、奥山清行氏の世界観をより理解いただける場として、コンセプトフロアをオープンする運びとなりました。

同ショールーム6Fでは、先行して本年10月18日(土)にKEN OKUYAMA DESIGNが手掛けたイタリアerba社の高い技術力の融合で生まれたソファシリーズをはじめとしたKEN OKUYAMA DESIGNの数々のプロダクトを約100点展示・販売する“KEN OKUYAMAギャラリー”を開設しました。今回1Fにオープンするコンセプトフロアでは、奥山清行氏がデザインを手掛けたイタリア製ソファから、オリジナル家具や伝統産業とのコラボレーションによるカトラリーやグラスなど多彩なプロダクトを展示。この他、スケッチ画や、新幹線の鉄道模型の展示をはじめ、モノづくりに対する思いが綴られた著書「フェラーリと鉄瓶」なども取り揃え、その世界観を堪能できるフロアとなっております。また、同フロアには、2008年にジュネーブショーにて発表され、世界中から注目を浴びたハンドメイドスポーツカー kode7も展示いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング