【米国リリース抄訳】セールスフォース、ガートナーによる2019年度のエンタープライズ向けローコードアプリケーション開発プラットフォーム部門のマジック・クアドラントにおいて「リーダー」の評価を獲得

PR TIMES / 2019年8月29日 4時40分

~ビジョンの完全性と実行能力の高さに基づく評価~

グローバルでCRMをリードする米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一)は本日、Gartner, Inc.(以下、ガートナー)が発表した2019年のエンタープライズ向けローコードアプリケーションプラットフォーム部門のマジック・クアドラントにおいて「リーダー」の評価を獲得したことを発表しました。



米国セールスフォース・ドットコムのプラットフォーム担当エグゼクティブバイスプレジデント(EVP)兼ジェネラルマネージャー(GM)であるサラ・フランクリン(Sarah Franklin)は、次のように述べています。「今日の優れたCIOは、ビジネスニーズに対応するだけでなく、先を見据え、成長のためのエンジンとして新しいテクノロジーを活用しています。ITリーダーの多くがローコードを活用して生産性を大幅に向上させようとする中、、セールスフォース・ドットコムは、先進的な取り組みをするCIOに業界をリードするポイント・アンド・クリックのアプリ開発ツールを提供すると共に、従業員が各種ツールを使いこなせるようにスキルアップできる無料のオンライン学習プラットフォームTrailheadを提供しています。」

ガートナーは、ローコードアプリケーションプラットフォーム(LCAP)を次のように定義しています。
「LCAPは、モデル駆動型でメタデータベースのプログラミング言語など、宣言型でハイレベルなプログラミングでの抽象化による迅速なアプリケーション開発、ワンステップでの導入、および実行・管理をサポートするアプリケーションプラットフォームです。これは、ユーザーインターフェイス、ビジネスロジックおよびデータサービスの開発をサポートするもので、従来のアプリケーションプラットフォームと比較するとベンダー間での移植性は低下しますが、その代わり生産性が向上します。」

Lightning Platformについて
Lightning Platformは、エンタープライズアプリケーションの開発基盤として、世界で最も信頼されているクラウド型プラットフォームであり、SalesforceのCRMアプリケーションと5,000を超すパートナーソリューション、顧客によって開発された700万以上のカスタムアプリが利用できます。Salesforce Lightningは直感的なユーザーエクスペリエンス、カスタムエクスペリエンスを構築のためのコンポーネントベースのプログラミングモデル、AppExchangeで提供されるアプリとコンポーネントのエコシステムで構成されています。Lightningを活用することで、エンドユーザーの作業やシステム管理者によるカスタマイズ、開発者によるアプリケーション開発まで、誰もが業務の生産性を高めることができます。
Lightning Platformの詳細については、 https://www.salesforce.com/jp/products/platform/lightning/ をご覧ください。

関連情報


ガートナーによるエンタープライズ向けローコードアプリケーションプラットフォーム部門のマジック・クアドラントの2019年版レポート(英語)は、こちらからダウンロードできます。 https://www.salesforce.com/form/platform/gartner-lcap-report
ブログ記事(英語)はこちらをご覧ください。 https://www.salesforce.com/blog/2019/08/gartner-lcap.html


ガートナー「エンタープライズ向けローコードアプリケーションプラットフォーム部門のマジック・クアドラント」
著者:Paul Vincent( https://www.gartner.com/analyst/55026)、Kimihiko Iijima( https://www.gartner.com/analyst/12250)、Mark Driver( https://www.gartner.com/analyst/12522)、Jason Wong( https://www.gartner.com/analyst/48330)、Yefim Natis( https://www.gartner.com/analyst/7256)(2019年8月8日)

ガートナー社の免責事項
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

###
[画像: https://prtimes.jp/i/41550/26/resize/d41550-26-295303-0.png ]

セールスフォース・ドットコムについて
CRM におけるグローバルリーダーであるセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、 http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボル CRM で取引されています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング