マネジメント支援AI Cloud System「カケアイ」、面談・1on1における世界のマネジャーが持つ知見やコツを、ご利用各社のマネジャーへ自動展開する新機能リリース(特許第6651175号他)

PR TIMES / 2020年6月3日 10時35分

マネジメント支援AI Cloud System「カケアイ」を開発・運営する株式会社KAKEAI(本社:東京都港区、代表:本田英貴)は「カケアイ」に蓄積する、面談・1on1における世界のマネジャーが持つ知見やコツを「カケアイ」ご利用各社のマネジャーへ適時適切に自動展開する機能をリリースしたことをお知らせいたします(本機能は、特許第6651175号、特許第6602996号、特許第6602997号に該当)。
なお、社数限定にて、本機能を含むソリューションをトライアルキャンペーンとして無料にてご提供いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/41953/26/resize/d41953-26-465669-7.png ]




マネジメント支援AI Cloud System「カケアイ」とは


働き方の大きな変化や多様化が進む今、より一層重要性と難度が高まる、マネジメントにおけるコミュニケーションの“質”を改善するAI Cloud Systemです。
面談・1on1のサポート機能、マネジャーが気づけないメンバーの様子を拾い上げる機能、メンバーの特性に合わせた最適な関わり方をレコメンドする機能、メンバーの成長へ向けた会話や認識合わせを補助する機能等を多数備え、現場マネジャーをサポートします。
詳細はこちら: https://kakeai.co.jp/

【国内外のHRtechアワード受賞歴】
世界最大級のHR techイベントである「HR Technology Conference & Expo」より、日本企業で初めて世界のHRtechスタートアップ30社に選出/HRtech GP 2019 最高賞グランプリ受賞/世界有数のHRtechメディア「HR TECH Outlook」より、アジア太平洋地域における2019 HRtech サービス TOP10 に選出/第4回HRテクノロジー大賞 注目スタートアップ賞

本機能の概要


[画像2: https://prtimes.jp/i/41953/26/resize/d41953-26-357848-0.png ]

まずメンバーが、カケアイ上で、面談や1on1の前に、その面談や1on1でマネジャーと会話する「トピック×求める対応(例:業務の進捗や進め方×具体的なアドバイスがほしい)」を選択します。
選択された「トピック×求める対応」は、面談や1on1の前にマネジャーに届けられます。
その際、マネジャーに、その「トピック×求める対応」に合わせて、自社だけではなくカケアイを利用する世界のマネジャーが持つ対応の知見やコツが自動的に表示されます。


[画像3: https://prtimes.jp/i/41953/26/resize/d41953-26-163183-6.png ]

この知見やコツは、「トピック×求める対応」に合っているだけではなく、マネジャー自身の過去の面談・1on1がメンバー自身に役に立った度合いや、マネジャー自身の特徴等を踏まえ、参考にできるものが表示されます。


表示される内容は、実際に世界のマネジャー自身がインプットした情報が元となるため「トピック×求める対応」に合わせた大変具体的なものです。


本機能のイノベーションポイント

マネジャーのメンバーに対する関わり方とは、マネジャー自身の経験として個人の中にのみ蓄積され、自身のメンバーへの関わり方へだけ活かされることが一般的です。
それ故、メンバーは「どのようなマネジャーと働くか」ということの影響を大きく受けます。マネジャー次第で人生が左右されると言っても過言ではありません。また、マネジャーも他のマネジャーの知見を吸収し活かす機会は日常的には存在し難く、思い込みや勘違い、経験不足等からメンバーとの関係に悩むことも多々あります。
このような、古くから存在する個人・組織・社会にとっての非生産的な状況をテクノロジーで改善するものです。

使用特許の概要


[画像4: https://prtimes.jp/i/41953/26/resize/d41953-26-932656-3.png ]

「人への関わり方の個人知をデータで組織知化し、ナレッジやベストプラクティスとして展開・流通」を可能にするものです。
特許第6651175号、特許第6602996号、特許第6602997号


何かしらの方法で得られた、どのような特徴の人が(Xさんとする)、どのような特徴の人に対し(Aさんとする)、どのような状況で、どのように関わり、それを相手(Aさん)がどう感じたかというデータをもとに、XさんやAさんと近い特徴や状況にある人(Xさんでもよいし、Yさんでもよいし、AさんでもよいしBさんでもよい)に対し、相手への最適な関わり方を提案するという特許です。


本機能を含むソリューションを、トライアルキャンペーンとして無料にてご提供


[画像5: https://prtimes.jp/i/41953/26/resize/d41953-26-226262-5.png ]

本機能を含むソリューションを、トライアルキャンペーンとして無料にてご提供いたします。
詳細はこちら: https://kakeai.co.jp/top/trial/

株式会社KAKEAIについて

本社  :東京都港区赤坂8-5-40 ペガサス青山612
設立  :2018年4月12日
代表  :代表取締役社長 兼 CEO 本田英貴
資本金 :248,113,200円
株主  :当社役員、MICイノベーション4号投資事業有限責任組合(モバイル・インターネットキャピタル株式会社)、鬼頭秀彰(元 株式会社リクルートホールディングス 常務執行役員)、他
顧問  :駒野宏人|岩手医科大学 薬学部神経学分野 教授〈脳神経科学〉
共同研究:岩本 隆|慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 特任教授〈HR tech〉
アドバイザー:William Laurent|ニューヨーク大学〈AIトランスフォーメーション・データサイエンス〉
特許  :特許第6651175号、特許第6534179号、特許第6602996号、特許第6602997号
TEL  :03-6721-1176
受賞歴 :
●世界最大級のHR techイベントである「HR Technology Conference & Expo」より、日本企業で初めて世界のHR techスタートアップ30社に選出
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000041953.html
●HRtech GP 2019 最高賞グランプリ受賞
https://hrtechnavi.jp/news/hrtechgp2019grandprix/
●世界有数のHRtechメディア「HR TECH Outlook」より、アジア太平洋地域における2019 HR tech サービス TOP10 に選出
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000041953.html
●第4回HRテクノロジー大賞 注目スタートアップ賞
https://www.hrpro.co.jp/hrtech_award.php
●週刊東洋経済 2019「すごいベンチャー100」

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング