越境EC支援のTTUと業務提携

PR TIMES / 2021年1月20日 15時15分

WeChatエコシステムを活用した中国・台湾越境ECサポートサービスを提供



株式会社Direct Tech(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川創、以下Direct Tech)は、TTU株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:春名洋希、以下TTU)と業務提携し、中国・台湾税関システムに連携する越境EC新制度に対応したWeChatエコシステムで展開可能な越境ECソリューションや、直送型フルフィルメントも含めた越境ECサービスをワンストップで展開。また、WeChatエコシステムと連携したソリューション開発及び提供を今後共同で進めていくことで合意いたしました。


[画像: https://prtimes.jp/i/54399/26/resize/d54399-26-367443-2.jpg ]

新型コロナウィルス感染拡大の影響による「巣ごもり消費」の流れは、日本国内のみならず中国・台湾のEC市場でも大きなトレンドとなっています。また、海外渡航規制を含めた外出規制の影響で、外国人観光客によるインバウンド消費が大幅減となる一方で、中国向け越境ECにおける国・地域別の流通総額ランキングでは変わらず日本が人気を誇るなど、未だ続くコロナ禍において、日本製商品に対する継続的人気の高さを活かしたビジネスに大きなチャンスがあると捉え、この度の業務提携に至りました。

今回の提携では、WeChatでの商品売買が可能となる越境ECソリューションの展開を基軸としながら、TTUがこれまで様々な業種で手掛けてきた、WeChat ECやアジア圏における越境EC・海外ECの実績とシステム開発のアセットを最大活用。海外マーケットや越境ECに知見のある開発チームが、WeChatエコシステムで最適なソリューションを開発し提供いたします。さらに、ベクトルの海外事業をはじめとしたPR及びマーケティング実績を活かし、WeChatに留まらず、海外発のスーパーアプリのエコシステムを活用していきます。両社の強力なアセットを融合させることで、単なる中国・台湾向け越境ECソリューションの提供に留まらず、新しい価値提供として独自のサービスナレッジを構築します。

また、Direct Techが現在国内にて展開するP2C(Person to Consumer)ブランドを、アジア市場において共同で展開。TTUの越境ECサービスや海外ECサービスでこれまで培ってきたEC運用ノウハウを結集し、サイト運営からフルフィルメントまで幅広く連携します。今後は、Direct Techのブランドプロデュース力と掛け合わせ、各ブランドにおける海外発信を高頻度かつ安定的に展開できるよう、体制を構築していきます。

【TTU株式会社 会社概要】
会社名   :TTU株式会社
代表取締役 :春名 洋希
住所    :福岡県福岡市博多区中洲5-5-13 KDC福岡ビル
設立    :2016年
事業内容  :海外専門マーケティングエージェンシー事業
海外現地及び越境ECフルフィルメント事業
海外現地レップ・広告事業
URL : https://ttu.co.jp/

【株式会社Direct Tech 会社概要】
会社名   :株式会社Direct Tech
代表取締役 :長谷川 創
住所    :東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 15F
設立    :2018年11月
事業内容  :D2C事業、広告代理事業、インフルエンサーマネジメント事業
URL    : https://direct-tech.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング