1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

音声配信プラットフォームstand.fmの人気コンテンツが初の書籍化! 産婦人科医・高尾美穂のリアルボイス本が日経BPより11月18日(木)発売

PR TIMES / 2021年11月16日 18時15分

420万回以上再生され、多くの女性に寄り添い癒しを与えた音声配信が、ついに書籍化

株式会社stand.fm(本社:東京都渋谷区、代表取締役 共同代表:河合真吾・中川綾太郎、以下当社)は、音声プラットフォームstand.fmで420万回以上再生された人気コンテンツ、産婦人科医・高尾美穂による「高尾美穂からのリアルボイス」が書籍化された『心が揺れがちな時代に「私は私」で生きるには』が、株式会社日経BP(本社:東京都港区、社長:吉田 直人、以下日経BP)より11月18日(木)に発売することをお知らせいたします。




[画像: https://prtimes.jp/i/56192/26/resize/d56192-26-7a70392631d9c250f050-2.jpg ]



著者 高尾美穂氏コメント


2020年4月、新型コロナウイルス感染拡大による自粛生活のなかで勤務先のクリニックも営業を縮小したため、人生で初めてと言ってもよいくらい「自分のための時間」をたっぷり手に入れた私は、この未曽有の経験を何かしらの方法で記録し残したいと思いました。Twitterでたまたま目にした音声での配信 stand.fm は承認など不要ですぐに始められる点、スマホひとつでOKな点、どこでも安定した状態で配信できる点など、当時の私にとってはとても魅力的なアプリでした。

毎日毎日、私からは見えないリスナーに対し語りかけ続けた結果、気がついたら山ほどのレターが届くようになりました。私の本業である女性のからだに関するお悩みだけでなく、家族やパートナー、親子など人間関係の悩み、仕事上の悩みから生きる意味まで、私なりに思いをお届けし続けてきました。LIVE収録に移行してからは、皆さんの感想をリアルに知ることができ、配信している私とリスナーの皆さんでひとつのコミュニティを作り上げている感覚を感じるまでになっています。

私の「リアルボイス」を、乾いた社会におけるオアシスのように感じてくださる方が増え、文字で読みたいという声をたくさん頂くなかで、日経WOMANの藤川さんから書籍化のオファーを頂きました。音声によるSNSという形のないものが、本というアナログで形あるものに姿を変えたミラクルを、とても嬉しく思っています。



日経BP 日経WOMAN編集長 藤川明日香氏コメント


2021年の初めにテレビ番組で高尾美穂さんを知り、stand.fmで音声配信をされている様子を見て、「高尾美穂からのリアルボイス」を聴き始めました。自己実現や人間関係、性についてなど、リスナーから日々寄せられる相談に対する高尾さんのお答えには、人の心に寄り添う優しさと、さまざまな女性の体と心の悩みに応えてきた専門家としての説得力がありました。「これをそのまま文章にしたら、多くの人に求められる、とても素敵な本になる」と確信し、「本にしませんか?」と打診させていただきました。

「お休み前の皆さんに、お話をひとつ、お届けします」といったフレーズから始まる高尾さんの配信には、ちょっと昭和のラジオ番組を聴いているような懐かしさがあります。優しくて落ち着いた声と、紡ぎ出される言葉には、どんな人をも排除しない包容力があります。「声」には特に人柄が表れやすいと聞いたことがありますが、「リアルボイス」は音声のみの配信だからこそ、高尾さんの人間的な魅力が混じりけなく伝わりやすいのだと思います。

最近は、書籍の内容を耳で聴くオーディオブックなどのサービスもありますが、今回の高尾さんの書籍のように、音声配信の内容が本になるということも増えていきそうです。「聴く」「読む」を気分に合わせて使い分けたり、聴いた後に読んで振り返ったり、という効能のほか、視覚や聴覚が不自由な人に同じコンテンツを届けられるという意味でも、音声と活字の双方向のやり取りが今後、さらに進んでいくことを期待しています。



書籍概要


タイトル:心が揺れがちな時代に「私は私」で生きるには
女性たちの気持ちに寄り添う人気絶大の産婦人科医が贈る、心とからだのお守り本。
いじめ、友人の死、結婚…知られざる半生を綴ったエッセイも収録。

Chapter1   「私らしい私」をつくるには?
Chapter2   つらい気持ち、不安とどう向き合う?
Chapter3   こんなコミュニケーションが望ましい
Chapter4   女性の体について知ってほしいこと
Chapter5   人には聞けない性の悩みに答える
Chapter6   これからの家族とパートナーシップのあり方
Chapter7   人生とキャリアの歩み方
Chapter8   私が人生でしていきたいこと
Chapter9   高尾美穂から「妹たちへ」

出版社 ‏ : ‎ 日経BP
発売日 ‏ : ‎ 2021/11/18
Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/429611106X/



stand.fmチャンネル概要


チャンネル名:「高尾美穂からのリアルボイス」
産婦人科医師・スポーツドクター・ヨガ指導者の高尾美穂がお届けする「日々をより良く生きる」ためのお話し。
ほぼ毎日、時間帯は不定期で配信。
https://stand.fm/channels/5e95843486a7f40577faae1c



高尾美穂プロフィール


医学博士・産婦人科専門医。日本スポーツ協会公認スポーツドクター。愛知県生まれ。

東京慈恵会医科大学大学院修了後、同大学附属病院産婦人科助教、東京労災病院女性総合外来などを経て、2013年から「イーク表参道」副院長を務める。婦人科外来に携わるほか、スポーツ庁国立スポーツ科学センター 女性アスリート育成・支援プロジェクトのメンバーとして、女性アスリートのサポートも行う。ヨガの指導者資格も持つ。女性の健康で幸せな人生と前向きな選択を後押しすることをライフワークとし、テレビや雑誌などさまざまなメディアで注目され、幅広い年代の女性たちから絶大な支持を集める。SNSでの発信も積極的に行うなか、音声配信プラットフォームstand.fmの『高尾美穂からのリアルボイス』が420万再生を超える人気に。

高尾美穂オフィシャルサイト: https://www.mihotakao.jp/
高尾美穂Twitter: https://twitter.com/mippolin78



株式会社stand.fm 会社概要


■stand.fmについて
stand.fm は、誰でも、どこにいても、気軽に収録ができて、すぐに配信できる音声配信プ ラットフォームです。アプリ上で、stand.fm オリジナルBGM の挿入や音声の編集、配信まで ワンストップでできる「収録」機能(アプリやPC サイトから音声ファイルのアップロードも 可能)や、アプリ1つで、離れた方ともリモートで収録およびLIVE ができる「コラボ」機能、 視聴者の方から質問や相談を募集できる「レター」機能など、配信者が配信しやすい機能が充実しております。 また、配信者の方々により継続的に配信をお楽しみいただけるように、配信の再生時間に応じ た収益還元プログラムや、メンバーシップ機能、コンテンツ販売機能、ギフト機能など、配信 者向けの「収益化サポート」も積極的に行なっております。

・App Store: https://apps.apple.com/app/id1407609776
・Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=co.newn.standfm
・公式Twitter : https://twitter.com/standfm
・公式Instagram : https://www.instagram.com/stand_fm/
・公式note : https://note.com/standfm/

□社名:株式会社stand.fm
□所在地:東京都渋谷区渋谷2-6-4テイルウインド青山5F
□代表者:代表取締役 共同代表 河合真吾・中川綾太郎
□設立:2020年4月
□事業内容:音声プラットフォームstand.fm
□コーポレートサイト: https://stand.fm

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください