ビートコミュニケーション、『3・11を支えた小さなヒーロー達』で、ソーシャルテクノロジーの未来とスマート国家戦略を提言

PR TIMES / 2012年8月9日 9時17分



エンタープライズ ソーシャルネットワークのパイオニア、株式会社Beat Communication 以下:ビート(本社:東京都港区、代表取締役:村井 亮)は、『3・11を支えた小さなヒーロー達~ソーシャル革命が示す日本の復興と未来~』を株式会社ごま書房新社より8月2日に発売開始したことを発表します。

この書籍では、3・11の時、ソーシャルテクノロジーがどのように使われたのか、どういう人々が陰で支えていたのか、ソーシャルは今後どう進化していくのか、過去の歴史も振り返りながら、これからの未来社会やスマート国家戦略のあるべき姿についての提言が書かれています。我々が住む現代やこの先の未来でも、新型ウィルスから国の財政破綻、大地震、国境紛争から環境問題まで、危機はあらゆるところで待ち構えています。これ等、連鎖する危機に対し、どうすればそれ等を乗り越えていく事が出来るのか、さまざまな最新テクノロジーやコンセプトを書籍の中で紹介していきます。

ビートの村井社長によると「今の日本には明確な国家ビジョンがなく日々討論に明け暮れ、今何をなすべきかの大義を忘れ、いたずらに大切な時間を浪費してばかりいる感があります。これからの日本は一体どうあるべきか。震災で失った大きな傷跡を立て直す復興と同時により斬新なビジョンを描き、いち早くそこへ邁進していくことが急務と感じました。今回は、企業の枠を超えて、山積する問題の解決策となるテクノロジーやアイディアを書籍にまとめました。今の日本は岐路に立たされており、国家は明確なビジョンを持ち、しっかりとした政策運営を開始しなければ、人々が望んでいなかったような未来社会が数年後には到来してしまう可能性を秘めています。私自身SNSの世界に携わっているので外部から客観的にハラハラして見ているところもあります。実際現場にいる方々は、七転八倒して方策を練っておられる事でしょう。今後も続けて起こりうる想定外の出来事に備え一体どうすればいいのか?この本では自分が学んできた事と情報社会でその時起きた数々の事例を述べさせていただきました。」

【書籍情報】

書籍名:『3・11を支えた小さなヒーロー達』
~ソーシャル革命が示す日本の復興と未来~
著者 :村井 亮
発売日:2012年8月2日
仕様 :181ページ
定価 :1,575円(税込)
ISBN : 978-4-341-13215-6
発売 :株式会社ごま書房新社
発行 :株式会社ごま書房新社
目次 :1章、小さなヒーロー達が起こした奇跡
    2章、SNSの歴史
    3章、始まっている世界各国のICT戦略
    4章、モノ作りの終焉とサービス作りの始まり
    5章、ソーシャルシェアリングが日本を救う
    6章、21世紀における組織の使命

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング