国立2次試験直前!受験生に役立つ英単語に関する調査 「国立2次・私立入試 間違いやすい英単語・熟語ランキング」を発表

PR TIMES / 2013年2月21日 11時31分

試験直前は複雑な新しい単語を憶えるより、簡単な基本動詞と前置詞の組み合わせの復習が効果的!?

英語学習サービス「iKnow!(http://iknow.jp)」を運営するセレゴ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:エリック・ヤング、以下セレゴ・ジャパン)は、2月21日、国立2次・私立入試の英語テスト対策を目的に「iKnow!」を利用するユーザーの学習データを分析し、「国立2次・私立入試 間違いやすい英単語・熟語ランキング」を発表いたしました。



<調査概要>
調査対象:100万人以上のiKnowユーザーの中から、「国公立2次・私立大入試対策Step1~Step8」
     (http://iknow.jp/content/test_prep/series/3399)を学習した860人の学習データを元に分析
調査期間:2011年3月1日~2013年1月末までの学習履歴データ
※「間違い易い英単語・熟語」とは、脳科学をもとに作られたiknow!の学習アルゴリズムが、覚えているべきと判断したタイミングで出題された単語の中で、正答率が低い単語


国立2次・私立入試 間違いやすい英単語・熟語ランキング (トップ20)

1位 pull off ~を成し遂げる、成功する
2位 pass up (機会など)を見送る、逃す
3位 push for ~を得ようと努める
4位 work out (方法、規則など)を練る、~を解決する
5位 prevail 広がる
6位 resent ひどく嫌がる
7位 wipe out ~を使い尽くす
8位 distinction 名声、栄誉
9位 obscure 世に知られていない、不明瞭な
10位 attribute 特徴
11位 adhere to ~に従う、~を忠実に守る
12位 draw up (計画など)を練る
13位 sort out ~を処理する、解決する
14位 cut back on ~を削減する
15位 indigenous その土地固有の、原産の
16位 arbitrary 任意の、独断的な
17位 conform to ~に従う、一致する
18位 straighten out ~を解決する
19位 attend to ~の世話をする、~に対応する
20位 impair 損なう、弱める

※ 20位以降はこちら (URL:http://iknow.jp/shidai)


間違いやすい英単語・熟語の傾向

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング