新世代アイドルコンテンツプロジェクト『Project 7th』始動!

PR TIMES / 2013年12月10日 15時27分

第一弾:アイドル育成リズム&アドベンチャーゲーム『Tokyo 7th シスターズ』iOS版特典付き事前登録受付開始

株式会社Donuts(本社:東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成、以下Donuts)は、新世代アイドルコンテンツプロジェクト『Project 7th』を始動し、第一弾としてアイドル育成リズム&アドベンチャーゲーム『Tokyo 7thシスターズ』の配信を決定しました。配信に先がけて2013年12月10日(火)本日17:00より公式サイト( http://t7s.jp )を公開し、2014年1月上旬に配信を予定しているiOS版の事前登録受付を開始します。なお、Android版は今冬の配信予定です。



■『Tokyo 7thシスターズ』とは

アイドル戦国時代と呼ばれる現代とは対照的に、アイドルがいなくなった時代<西暦2034年>を舞台にした新世代アイドルコンテンツプロジェクト『Project 7th』(プロジェクトセブンス)から発信する制作期間1年4ヶ月、総制作費1億5千万円を投じたアイドル育成ゲームです。
若く新しい才能によって描かれる魅力的なキャラクターたち。
女の子一人一人との出会いと成長を丁寧に描いたストーリー。
ボカロ世代の若手アーティストたちによって制作されたオリジナル楽曲をプレイできるリズムゲーム。
アイドルコンテンツが氾濫する現代に一石を投じるべく、新世代の才能により制作された本作は、多彩なメディアミックスコンテンツを目指すプロジェクトの第一弾です。


■テーマソング

『Star☆Glitter』/楽曲提供: kz(livetune)


■ストーリー

2032年に突如引退した伝説の国民的アイドル「セブンスシスターズ」。
彼女たちが表舞台から姿を消してから、誰もがこんな風に感じていました。
―アイドルはもう終わった…

それから2年。
あなたはエンタテイメントの栄華を極める国際指定娯楽都市区画 “TOKYO-7th”にある次世代アイドル劇場『777(スリーセブン)』(※通称:ナナスタ)の二代目支配人に任命されます。

とはいえ街は何年も前から変わらず「アイドルはもう時代遅れ」という流れ……
ナナスタも例に漏れず、閑古鳥さえも溜め息をつくという有り様です。
そんなある日、何やらあやしげな美人マネージャーがあなたのもとに現れます。

―アイドルが終わったなら、新しいアイドルを作ればいいんだよ、
強い絆で結ばれた本物の「シスターズ」をね!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング