メラニー・ジョージャコプロス TASAKI セカンドシーズンローンチのお知らせ

PR TIMES / 2013年8月21日 20時7分

8月16日よりTASAKI銀座本店他で取り扱い開始



TASAKI(株式会社TASAKI―神戸本社:神戸市中央区港島中町6-3-2
東京本社:東京都中央区銀座 5-7-5  代表執行役社長 田島寿一)は、
平成25年8月16日より、「メラニー・ジョージャコプロス TASAKI」
セカンドシーズンの販売を開始いたしました。フランス人の母とギリシャ人の
父との間に生まれ、現在ロンドンをベースに活躍中の女性若手デザイナー、
メラニー・ジョージャコプロスによるブランド、
「メラニー・ジョージャコプロス TASAKI」は、今年4月の販売開始より、
さまざまな媒体に取り上げられ注目されているブランドです。まるでパールを
カットしたように、新しい美しさへの好奇心から断面を自然に磨き上げたパール、
構築的なフォルムを描き、アレンジによって全く違う表情を見せるマルチウェイ
ネックレスなど、新鮮な驚きと新しいエレガンスが交差するデザインは、
従来のパールにある固定概念を覆す新しいアイデアに溢れています。
この夏発売を開始するセカンドシーズンのテーマは“EVOLUTION”。
「CHAINED(チェーンド)」の新作や「ARLEQUIN(アルルカン)」の新作など、
ファーストシーズンから進化したデザインがラインアップされています。
貝殻からインスパイアされた「Shell(シェル)」シリーズはパールの
珠サイズをグラデーションにすることで、貝の独特な形状を表現しています。
その他に素材にも新しくパラジウムが加わり、前シーズンよりもさらにユニークな
形状や装着方法など、斬新な発想のもとに創造されたジュエリーは、パールを
より身近に感じられるデザインとして登場しています。
詳細は担当者までお問い合わせください。


メラニー・ジョージャコプロス
「MELANIE GEORGACOPOULOS TASAKI」 デザイナー

ギリシャ人とフランス人との間に生まれ、ロンドンをベースに
活躍する若手ジュエリーデザイナー。エジンバラ・カレッジ・オブ・アートで
彫刻を学び2004年に首席で卒業。2007年、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートで
ジュエリーについての修士号を取得する。その後大手企業にてフリーランス
ジュエリーデザイナーとしてキャリアをスタートさせ、2010年に自身のブランドを立ち上げる。
2012年10月にTASAKIとデザインと製造の独占契約を締結。
「パールは、“若々しい純真さと蓄積された智恵”、“繊細さと耐久力”“生と死”、といった
相反するもののシンボル。」彼女がその作品において表現しようとしているのは、
パールがその内面に持つ神秘的な特性そのものであり、M/Gの「/」はその象徴である。
クラシックなネックレスがもつ審美的で象徴的な領域からパールのコンセプトを解き放ち、
伝統からかけ離れた現代的な意味合いを持つマテリアルとして、新たな光を与えようとしている。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング