宝島社が大人向け女性誌『大人のおしゃれ手帖』『オトナミューズ』の2誌を創刊

PR TIMES / 2014年2月7日 9時32分

40代、50代の“大人市場”を開拓!

 雑誌販売部数トップシェアの株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)は、2014年3月、“大人女子”をターゲットにした女性誌『大人のおしゃれ手帖』『オトナミューズ』の2誌を創刊します。弊社のファッション雑誌はこれまで主に20代を中心とする若年層をターゲットとしていましたが、すでに既存雑誌においてもすべて読者ターゲットの年齢を上げ、全般的にファッション雑誌の「大人化」を図っており、さらに今回2誌を創刊することによって、本格的に大人市場に参入する狙いです。



 最近では、雑誌のみならず食品、音楽、アパレルなどの様々な業界で商品の「大人化」が進み、大人をターゲットとした商品やサービスが人気を集めています。こうした背景には、日本人の平均年齢が44.9歳と高まっていること、また、日本の人口の6割以上を40代以上が占めているなど、“日本という国が急速にオトナ化していることが理由”と、経済学者の竹中平蔵氏はコメントしています。(※日本経済新聞 2014/1/17付)

 今回創刊する2誌はこれまで年に数回、ムックとして不定期に刊行していましたが、両誌とも毎号読者を増やしてきたことから、月刊創刊を決定しました。『大人のおしゃれ手帖』は、40代、50代の日々の生活を大事にしたい知的な女性に向けて、また、『オトナミューズ』は、40歳前後のいつまでもファッションを楽しみたい女性に向けて届けてまいります。

宝島社は、2010年に『GLOW(グロー)』『リンネル』の2誌を創刊、おかげさまでいずれも各ジャンルで一番誌となりました。このたびの2誌創刊により、弊社のファッション雑誌はあわせて12 誌となります。今後も、雑誌のリーディングカンパニーとして、大人世代をターゲットとした新たな雑誌を創刊することで、雑誌市場全体の拡大を図るとともに、業界の活性化に寄与していきたいと考えております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング