宅ふぁいる便ビジネスプラスに、大容量高速ファイル転送ソフトSkeedSilverBullet(TM)を採用

PR TIMES / 2012年12月12日 12時19分

大阪ガスグループの株式会社エルネット(本社:大阪市西区、代表取締役社長:中屋吉広、以下 エルネット)は、株式会社Skeed(スキード)(本社:東京都目黒区、代表取締役社長CEO:明石昌也、以下 Skeed)とパートナー契約を締結。エルネットが運営するファイル転送サービス「宅ふぁいる便」の有償会員向けサービス「宅ふぁいる便ビジネスプラス」の配信基盤に、大容量かつ多数のファイルをセキュアに高速転送するソフトウェアSkeedSilverBullet(TM)(スキードシルバーブレット)を採用したことを発表します。



エルネットが提供するファイル転送サービス「宅ふぁいる便」(無料)は、映像や画像など比較的容量の大きいファイルの送信に便利なインフラとして、現在約250万人の会員にご利用いただいています。そんな中、さまざまな利用者ニーズに応えるべく、2011年6月より、無料版をグレードアップさせた「宅ふぁいる便ビジネスプラス」の有償提供を開始。有料版のさらなる機能向上のため、ネットワーク・ソリューション・ベンダーのSkeedとパートナー契約を締結し、大容量・高速ファイル転送ソフトウェア「SkeedSilverBullet(TM)」を採用。より快適にご利用いただけるよう、今後機能強化を図ります。


【宅ふぁいる便について】
無料のオンラインストレージサービス事業としてエルネットが提供を開始。以来、個人ユーザーを中心に約250万人にご登録いただいています。一度に最大300MBまでのファイルを送信でき、送受信共にSSL暗号化したセキュアで安全なシステムです。開封通知、ダウンロード通知も無料利用できます。
・宅ファイル便Webサイト:http://www.filesend.to/


【宅ふぁいる便ビジネスプラスについて】
無料版のアップグレードサービスとして、2011年6月より提供開始。
主な特徴として以下の点が挙げられます。
1)一度に2GBまで送信可能
2)最大10名のアドレスにメールを送信可能
3)送信ファイルにパスワードを設定可能
4)専用ツールのデスクトッププラス利用で、3GBまでの送信が可能
5)ファイルが保存される期間が7日間
6)100件までアドレス登録可能
7)1年分の送信履歴を参照可能
・宅ふぁいる便Webサイト:https://www.takufile.com/

注)サービス内容・会員価格などの詳細につきましては上記サイト、
もしくはshiroyagi_b@takufile.comまでメールにてお問い合わせください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング