総合婚活サービスのIBJ、結婚相談所をネットワーク化した 「日本結婚相談所連盟」の会員が5万名を突破

PR TIMES / 2013年12月11日 17時40分

~仲人と結婚希望者のマッチングサービスで日本No.1の会員規模に~

婚活会員数22万名を誇る、日本No.1の総合婚活サービスの株式会社IBJ(本社:東京都新宿区西新宿 代表:石坂 茂、以下、IBJ)では、運営する『日本結婚相談所連盟(IBJ)』の登録会員数が12月10日(火)時点で5万名を突破いたしました。



日本結婚相談所連盟(IBJ)は、自社にて開発した「お見合い管理システム(IBJシステム)」を全国約900社の結婚相談所に提供、詳細なお相手検索機能と、活動管理機能により、婚活会員様のご縁の可能性を広げ、これまで多くのご成婚を生みだし、「国民的マリッジ&ライフデザインサービス」として確実に成長を遂げてまいりました。

■日本結婚相談所連盟(IBJ)会員数の推移


「丁寧で確実なサポート」「成婚重視」をモットーに事業展開してまいりました結果、
5万名の会員基盤を築き、婚活業界を牽引する立場と成りましたことは、喜びと同時に重い責任も感じております。
IBJでは、ご縁のある皆様を幸せにするため、引き続き安心してサービスをご利用いただけるよう、全社を挙げてサービスの向上に努め、更なる躍進を目指して参ります。


■日本結婚相談所連盟(IBJ)とは
日本結婚相談所連盟(IBJ)は、全国約900社の加盟結婚相談所と婚活会員様を結ぶ結婚相談所の連盟組織です。
婚活会員様は加盟相談所を通じて、日本結婚相談所連盟(IBJ)のシステムを利用し、結婚相手を探すことができます。
「お見合い管理システム(IBJシステム)」を全国各地の結婚相談所とその会員にご利用いただくことで、別々の相談所に所属する会員同士でもお見合いを組むことができるようにして、「お見合い→成婚」を作り出す仕組みを提供しています。


■運営会社IBJ
2000年創業。日本で初めてインターネット婚活情報サービス「ブライダルネット」をリリースした後、お見合いパーティー事業や対面型結婚相談所、婚活・マリッジ事業を開始。現在、婚活会員数22万名を誇る、日本No.1の総合婚活サービス企業(*)へと成長。2012年、ジャスダック上場。
(*日本の婚活サービス専業としての保有会員数)

現在は、婚活を中心事業としながら、ライフデザインをテーマに、美容や不動産のポータルサイト運営を複合展開。『「ご縁がある皆様」を幸せにする』という経営理念のもと、お客様の人生を豊かにする様々なサービスを展開しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング