外反母趾にも優しい、機能とデザインを兼ね備えた「fitfit」から、2014年秋冬の新作ブーツが登場

PR TIMES / 2014年8月27日 11時38分

おしゃれに+α、2014年は「機能性」シューズがトレンド

機能とデザインを兼ね備えた靴「fitfit(フィットフィット)」を販売する株式会社fitfit(本社:東京都世田谷区 社長:林恵子)は、2014年の秋の新作ブーツを9月24日(水)に販売を開始致します。



【2014年は機能性シューズがトレンド】
2014年は、足もとの悩みを軽減したり、利便性を追求した「機能性シューズ」がブームとなっている。

洗える靴
水に強く雨の日も快適に歩けて、丸洗いができるスニーカーや靴がブームとなっている。

機能性通勤靴
通勤靴に関しても、各社からクッション性や通気性などの機能を備えたビジネスシューズが多く発売されている。

【40代~60代の女性の4人に1人が悩む外反母趾】
Q.あなたが抱える足の悩みは? (いくつでも) N=826

ftfitが2013年11月8日~12日に全国の40~60代の女性826名に対して実施した、「靴の購入実態に関する調査」の調査結果からコンフォートシューズの需要の高まりと4人に1人が外反母趾に悩むという結果が明らかになっている。

同調査では「靴を購入する際に重視した点は?」という質問に対して、複数回答で1位は90.2%は「履き心地」、2位は78.8%が選んだ「歩きやすさ」という結果になった。

また「足になんらかの悩みを抱えていますか?」という質問に対して、複数回答で1位は27.7%は「靴ずれ」、2位は26%が選んだ「外反母趾」という結果となった。今回の調査から40代~60代女性の4人に1人が外反母趾に悩むことが判明した。

外反母趾にも優しい、機能とデザインを兼ね備えたfitfitから、秋冬新作ブーツが9月24日(水)に発売!

【fitfitから2014年秋冬のトレンドを取り入れた、外反母趾にも優しい新作ブーツが続々登場】

1.インヒールボアハーフブーツ   ¥11,900+税
ファー感がUPした3.5cmの脚長効果の、2WAYブーツ


昨年モデルよりも裏ファーの毛足を長くしフワモコ感UPしたハーフブーツ。
更に、筒履き口両サイドにフンガープルループ(引っ掻けベルト)を装着し
指を引っかけて足入れ出来るので便利。折り返しても、そのままでも楽しめる2WAYアイテム

2.ライトウェイトストレッチショートブーツ   ¥13,900 +税
スポーティーなカジュアルブーツ


競技用スニーカー並に軽い新型ソールを採用し、アッパーは両サイドに
ストレッチを使用する事により、ゆったりした履き心地をキープしながら足首辺りは
程よいフィット感があり足を細く見えるブーツ。カジュアルでありながらモダンなシルエット。

3.ティアードクロスアンクルブーツ ¥15,900+税
2014年トレンドのアシンメトリーなデザインの、定番化したブーティー


アシメントリーなデザインで、量感がありつつ軽快感をもたせる事により、
ブーティーでありながらよりパンプス的なコーディネートが楽しめるブーツ。

4.エレガントアンクルショートブーツ   ¥16,900 +税
パンプスのようなショートブーツ


両サイドに施したエナメルの切り替えが、足を細く美しく見せ、パンプスを履いているように楽しめるブーツ。
両サイドがストレッチのシンメトリーデザインの、足元に量感を与えてくれるアイテム。

【大ヒットを超える、1カ月4000足以上売上げた大大ヒットシューズ!】
~新素材ストレッチレザー『ストレッチレザーバレエ』 12,900円+税

コンフォートは1シーズンで1500足~2000足売れれば大ヒットと言われる中、
大ヒット基準を大きく上回り“1カ月4000足以上” という驚異のスピードで売れた
『ストレッチレザーバレエ』 は、痛い足に吸いつくようにフィットし履いていることを忘れそうな一体感で、
主婦層を中心に人気!なんと、 その他半期で2000足を売上げているシューズはないため、
紛れもなくカテゴリーNo.1シューズ!(※百貨店展開ブランドベース)

~ヒットの秘密~
1.外反母趾に優しいオリジナル木型
2.親指側を高く、小指側を低く、足本来の形に合わせた設計
3.異なる素材作られた3層構造ソール
4.人気の4cmヒール高
5.かかと内側に保護パッド

【2015年までにで40店舗のオープンを計画中!】

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング