外反母趾にも優しい、機能とデザインを兼ね備えた「fitfit」から、2014年秋冬の新作ブーツが登場

PR TIMES / 2014年8月27日 11時38分

おしゃれに+α、2014年は「機能性」シューズがトレンド

機能とデザインを兼ね備えた靴「fitfit(フィットフィット)」を販売する株式会社fitfit(本社:東京都世田谷区 社長:林恵子)は、2014年の秋の新作ブーツを9月24日(水)に販売を開始致します。



【2014年は機能性シューズがトレンド】
2014年は、足もとの悩みを軽減したり、利便性を追求した「機能性シューズ」がブームとなっている。

洗える靴
水に強く雨の日も快適に歩けて、丸洗いができるスニーカーや靴がブームとなっている。

機能性通勤靴
通勤靴に関しても、各社からクッション性や通気性などの機能を備えたビジネスシューズが多く発売されている。

【40代~60代の女性の4人に1人が悩む外反母趾】
Q.あなたが抱える足の悩みは? (いくつでも) N=826

ftfitが2013年11月8日~12日に全国の40~60代の女性826名に対して実施した、「靴の購入実態に関する調査」の調査結果からコンフォートシューズの需要の高まりと4人に1人が外反母趾に悩むという結果が明らかになっている。

同調査では「靴を購入する際に重視した点は?」という質問に対して、複数回答で1位は90.2%は「履き心地」、2位は78.8%が選んだ「歩きやすさ」という結果になった。

また「足になんらかの悩みを抱えていますか?」という質問に対して、複数回答で1位は27.7%は「靴ずれ」、2位は26%が選んだ「外反母趾」という結果となった。今回の調査から40代~60代女性の4人に1人が外反母趾に悩むことが判明した。

外反母趾にも優しい、機能とデザインを兼ね備えたfitfitから、秋冬新作ブーツが9月24日(水)に発売!

【fitfitから2014年秋冬のトレンドを取り入れた、外反母趾にも優しい新作ブーツが続々登場】

1.インヒールボアハーフブーツ   ¥11,900+税
ファー感がUPした3.5cmの脚長効果の、2WAYブーツ


昨年モデルよりも裏ファーの毛足を長くしフワモコ感UPしたハーフブーツ。
更に、筒履き口両サイドにフンガープルループ(引っ掻けベルト)を装着し
指を引っかけて足入れ出来るので便利。折り返しても、そのままでも楽しめる2WAYアイテム

2.ライトウェイトストレッチショートブーツ   ¥13,900 +税
スポーティーなカジュアルブーツ


競技用スニーカー並に軽い新型ソールを採用し、アッパーは両サイドに
ストレッチを使用する事により、ゆったりした履き心地をキープしながら足首辺りは
程よいフィット感があり足を細く見えるブーツ。カジュアルでありながらモダンなシルエット。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング