世界中のプロジェクションマッピングが日本に集結! 国際的なマッピングコンペティション審査員にNAKED Inc.村松亮太郎が就任

PR TIMES / 2014年9月16日 10時48分

『国際プロジェクションマッピングコンペ in メディアーツ逗子2014』

東京駅丸ノ内駅舎、『ナイトアクアリウム』(新江ノ島水族館)など、自社が演出・映像制作したプロジェクションマッピングイベントで、通算20万人以上を動員した株式会社ネイキッド(英語表記:NAKED Inc.)代表であり、アーティストの村松亮太郎が、9月20日~28日まで開催される『メディアーツ逗子2014』(主催:MEDI-ARTz)内にて行われる『国際プロジェクションマッピングコンペ in メディアーツ逗子2014』のゲスト審査員に就任いたしました。国際プロジェクションマッピングコンペは、『メディアーツ逗子2014』会期内である9月20(土)、9月21(日)の二日間開催されます。



国際プロジェクションマッピングコンペ in メディアーツ逗子2014について

<映像><コンピュータ><デジタル><インタラクティブ><情報>といったメディアアート作品にフォーカスした芸術の祭典『メディアーツ逗子2014』。本イベントのメイン企画となる、プロジェクションマッピングショーは、2年前より国際的なプロジェクションマッピングコンペティションとして年々規模を拡大しています。1分間のプロジェクションマッピング作品で競われ、これ迄に10を超える国と地域のクリエイターが参加しています。本年は、過去最高の応募数37作品の中から、16作品がファイナリストとして選抜されました。ファイナリストの作品は、9月20日、21日に実演され、最優秀賞が決定となります。

※メディアーツ逗子で行われるプロジェクションマッピングショーでは観賞整理券が必要となっておりますが、WEBでの配布分は既に終了しております。今後観賞をご希望の方は、下記、公式サイトをご参照ください。

【NAKED Inc.代表 村松 亮太郎/NAKED Inc.プロフィール】
TV/広告/MV/空間演出などジャンルを問わず活動。長編映画4作品を劇場公開、短編作品と合わせて国際映画祭で48ノミネート&受賞。主な作品に、東京駅の3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』、東京国立博物館 特別展「京都-洛中洛外図と障壁画の美」プロジェクションマッピング『KARAKURI』。山下達郎30周年企画『クリスマス・イブ』MV&ショートフィルム&マッピングショー、星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳『Gift -floating flow-』総合演出、『TOKYOガンダムプロジェクト2014ガンダムプロジェクションマッピング "Industrial Revolution"-to the future-』映像演出、auスマートパス presents 進撃の巨人プロジェクションマッピング「ATTACK ON THE REAL」演出、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』タイトルバック、企画演出を手がける「ナイトアクアリウム」(開催中)など。今冬は、星野リゾート リゾナーレ 八ヶ岳/リゾナーレ トマム「アイスビレッジ」の空間演出を手がける予定である。
▶︎NAKED Inc.公式サイト:http://www.naked-inc.com

▶︎国際プロジェクションマッピングコンペinメディアーツ逗子2014 公式サイト:http://www.medi-artz.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング