月間流通額3億円の「らくらく卸」を譲り受け、「仕入れモール」拡充

PR TIMES / 2014年8月6日 15時14分

サプライヤー企業140社が新たに追加で、出品者への商品提供力強化

国内最大級のショッピング・オークション一括検索・比較サイト「オークファン(aucfan.com)」を運営する株式会社オークファン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:武永修一、以下、「オークファン」)は、株式会社イー・クラシス・コマース(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮下崇俊、以下、「イー・クラシス・コマース」)が運営する「らくらく卸forクラウド」及び、「らくらく仕入れ市場」事業を譲り受け、オークファンの運営する「オークファン仕入れモール」との連携を進めてまいります。



オークファンは、「オークファン仕入れモール」を利用するバイヤー、サプライヤーの利便性の向上のために、イー・クラシス・コマースの「らくらく卸forクラウド」及び、「らくらく仕入れ市場」を譲り受けました。
オークションサイトの利用無料化や、フリマアプリが普及したことにより、Eコマース市場内での「売る側になる」ということに対する敷居が低くなっていることもあり、CtoC市場が非常に注目を集めております。また現在の市場環境下で、これまで買うだけであったユーザーが売る側へ育ち、売るための商品を仕入れるニーズも増大することで、Eコマース市場へ出品のための商品を仕入れることができる卸のBtoBマーケットプレイスにも、今後期待が高まっていくと見られます。
今回、月間流通額3億円の「らくらく卸forクラウド」及び、「らくらく仕入れ市場」を譲り受けることで、「オークファン(aucfan.com)」と連携し、「オークファン仕入れモール」の流通額、バイヤー、サプライヤーの拡大を加速して参ります。

■オークファン仕入れモールについて
「オークファン仕入れモール」は、在庫処分ニーズを持つ企業(サプライヤー)と仕入れ意欲の高い個人事業や副業「売り手」ユーザー(small B)をマッチングさせる、モール型のECサイトで、2013年6月よりサービスを開始いたしました。「売り手」ユーザーは、様々なマーケットプレイスに出品するための商品を仕入れることができます。また、商品提供企業(サプライヤー)にとっては、在庫流動化を促進させられるというメリットがあります。

■らくらく卸forクラウドについて
「らくらく卸forクラウド」は「卸販売ECサイト」を構築できるサービスです。バイヤー別価格設定、配送元別送料設定などBtoB特有の売買商習慣に対応した機能を実装しており、卸売業者各社の自社サイト構築をバックアップしております。
当社では今後も、買い手、売り手の双方に便利なサービスの拡充および品質向上に取り組むとともに、オークションをはじめEコマース市場の活性化、経済発展の一助となるサービスを随時提供してまいります。


■イー・クラシス・コマースについて
BtoBコマース事業を展開しており、今年の7月からはインターネット上で仕入れ管理を効率的に行うことを目的としたクラウド型仕入れ一元管理システム「DRACO BUYERS(ドラコ・バイヤーズ)」の提供を開始しております。

会社名:株式会社イー・クラシス・コマース
代表者:代表取締役 宮下 崇俊
創業:2012年1月
資本金:3,550万円
住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-18-1 Shibuya INCS 2F-A


■オークファンについて
国内外のオークション・ショッピングサイトを一括で検索することが可能な「aucfan.com」を始め、「オークファン仕入れモール」や「楽市楽座」の運営を中心とするインターネットメディア事業を行っております。
オンラインとオフラインの垣根を越えた流通を生み出すことで、循環型消費社会の提案をしています。

会社名:株式会社オークファン
代表者:代表取締役 武永 修一
創業:2007年6月
資本金:6億4,947万円※2014年3月末現在
従業員:42名(インターン含む)※2014年3月末現在
住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル6階

らくらく卸営業担当:03-3464-6129

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング