【WATCHAで配信】オンラインのフランス映画祭「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(MyFFF)」出品映画29作品ラインナップ解禁!

PR TIMES / 2021年1月7日 19時45分

WATCHAに登録すると初回1ヶ月間無料で視聴可能!オンラインのフランス映画祭「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(MyFFF)」をWATCHAで楽しめる!



株式会社Watcha Japan(本社:東京都渋谷区、代表取締役兼CEO:黒田 淳一)は、映画好きのための月額動画配信サービス『WATCHA(ウォッチャ)』で配信予定のオンラインのフランス映画祭「第11回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(MyFFF)」で国内未公開の最新フランス映画29作品のラインナップを解禁したことをお知らせいたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/17053/27/resize/d17053-27-407719-0.jpg ]


発表するドキュメンタリー映画の多くが国際映画祭で賞を受賞しているセバスチャン・リフシッツ監督の2人の少女の思春期の成長を描いたドキュメンタリー映画『思春期 彼女たちの選択』、妊娠・出産を経て親になることへの強い願望と戸惑いを、マリーナ・フォイスとジョナタン・コーエンがユーモアたっぷりに演じる辛口コメディ『奥様は妊娠中』、初長編『変態ピエロ』が第46回カンヌ映画祭批評家週間のオープニングを飾り話題を呼んだブルーノ・メルル監督の最新作であり、フランス映画ならではのシュールなユーモアを堪能できるキュートなコメディ作品『フェリチタ!』、『タンゴ・リブレ 君を想う』のフレデリック・フォンテーヌ監督と同作に出演したアンヌ・パウリスヴィックが監督を努めたフェミニズム作品『ワーキング・ガールズ』、『水の中のつぼみ』『燃ゆる女の肖像』などセリーヌ・シアマ監督作品に出演し、プライベートでも話題を呼ぶアデル・エネル主演、2019年カンヌ国際映画祭批評家週間でも上映された異色のロードムービー作品『英雄は死なない』など、国内未公開最新フランス映画全29作品のラインナップをWATCHAで公開しています。

[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=Q4Q21Cw5QEo ]

※動画内の『君は愛にふさわしい(Tu mérites un amour)』はMyFFFでの日本国内配信はございません。

▼作品一覧はこちら
https://watcha.com/ja-JP/staffmades/4218

『フォーエヴァー・ヤング』『クレイジー・ラヴィング・ファミリー』『トゥルー・ヒロイン』『フレンチ・ゴースト・ストーリー』『オン・ザ・ロード』『ラヴ・イズ・ラヴ』『キッズコーナー』など、8つのテーマ別に活力にあふれ多様性豊かな現代フランス語圏映画をご自宅で楽しめます。是非この機会にご堪能下さい。

▼詳細情報
【MyFFF開催日】2021年1月15日(金)~2021年2月15日(月)
【WATCHA配信開始日】2021年1月15日(金)
※短編映画無料視聴期間:2021年1月15日(金)~2021年2月15日(月)
短編作品は、クレジットカードなどの情報を登録することなく、1ヶ月間限定で無料でご視聴いただけます。(パソコンのブラウザのみ)

【ラインナップ】
テーマ:フォーエバー・ヤング
もがきながら大人になっていく若者たちの姿を描いた、繊細な輝きを放つ作品を集めました。
『思春期 彼女たちの選択』、『アデュー』、『幕あい』

テーマ:クレイジー・ラヴィング・ファミリー
優しい視線で複雑な家庭環境を描く、エスプリの効いた作品はこちらから。
『ジャスト・キッズ』、『フェリチタ!』、『奥様は妊娠中』、『ソレ・ミオ~私の太陽』、『核家族』

テーマ:トゥルー・ヒロイン
それぞれに複雑な事情を抱えた女性たちが、傷つき、怒りながらも、運命を自分で切り開いていく…。見えない敵と闘うすべての女性にエールを送る作品を集めました。
『カミーユ』、『ワーキング・ガールズ』、『言葉にならない』、『青く震える娘』、『クエシパン~私たちの時代』

テーマ:フレンチ・ゴースト・ストーリー
ときには、フレンチスタイルのゴーストストーリーはいかがでしょう。
『バーニング・ゴースト』、『空っぽの場所』、『オルフェ』、『二十歳の死』

テーマ:オン・ザ・ロード
国際紛争から逃れてさすらう人々を描いた作品です。
『ジュゼップ』、『英雄は死なない』、『犬っころ』

テーマ:ラヴ・イズ・ラヴ
あらゆる角度から「愛」について問うドキュメンタリー1作品と短編3作品
『ビューティー・ボーイズ』、『ミス・シャゼル』、『友だちの友だち』、『マダム』

テーマ:キッズ・コーナー
言葉を介さずに、フランス映画の楽しみを小さなお子さまと分かち合えるアニメーション作品です。
『O28』、『お遊戯会』、『ダリアの世界』、『マエストロ』、『都会のオオヤマネコ』

▼MyFFF公式サイトはこちら
https://www.myfrenchfilmfestival.com/ja/


■WATCHAについて
WATCHAは、新作やオリジナルだけでなはない、『ラ・ラ・ランド』『英国王のスピーチ』などの映画好きが何度も繰り返して観たくなる名作や、WATCHAで人気No.1の『お嬢さん』や数々の賞を受賞した『ルーム』などの現在観たくても観れない作品、他では観れないマイナーな作品などを配信しております。他にも様々なまとめなどを、豊富なデータによりパーソナライズしております。
映画好きの皆様に自分が知らなかった作品と出会っていただける動画配信サービスです。

[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=aPia20k9T5Q&feature=youtu.be ]


▼アプリダウンロード/WEB視聴はこちら
https://watchaplay.onelink.me/GUi2/911df325

■『WATCHA』の3つの特徴
1. 映画好きが選んだ映画が『WATCHA』にはある
WATCHAは、映画好きが評価したデータを基に作品を選定しています。人気の名作からWATCHA以外ではあまり観られないような作品を数多く取り揃えており、まさに映画好きが選んだ映画をお届けします。

2. おすすめ機能と予想評価が凄い!
世界で集めた5億件を超える作品評価データを基に分析し、一人ひとりの好みに合った作品をおすすめします。自分で気づかなかった作品に出会えるチャンスがWATCHAにはあります。
また、あなたが付けるであろう作品の評価を予想評価として表示するので、何を観るかの判断にもう困りません。
さらに、おすすめ理由や他のユーザーが書いたレビューを参考に作品を選ぶことも可能です。

3. 約620万人が利用の映画レビューアプリ『WATCHA PEDIA(ウォッチャペディア)』と連携
評価・レコメンドサービスのWATCHA PEDIAと連携ができるので、あなたが作品を評価すればするほどおすすめ機能の精度が上がり、より良い視聴体験をお届けします。

■WATCHA PEDIAについて
WATCHA PEDIAは、ユーザーがこれまで鑑賞した映画・ドラマ・アニメ作品の評価・レビューを記録したり、ユーザーの評価情報を分析し、好みにあった作品をおすすめするサービスです。

▼WEB/アプリダウンロードはこちら
https://watcha.onelink.me/gCmO/6c9b04f9

■『WATCHA』と『WATCHA PEDIA』の連携
WATCHA PEDIAで評価した情報がそのままWATCHAにも連携され、あなたの好みにぴったりの作品をWATCHAでご提供いたします。
隙間時間にWATCHA PEDIAで作品を評価したり、レビューを見たりして、WATCHAで自分の好みに合ったおすすめ作品をゆっくり視聴。視聴後そのままWATCHAで作品の評価もできます。
WATCHAとWATCHA PEDIAで作品を評価すればするほどおすすめの精度が上がり、あなたの好みにぴったりな今まで出会った事のない映画に出会えます。

公式Twitterアカウントはこちら → https://twitter.com/watcha_jp
公式Instagramアカウントはこちら → https://www.instagram.com/watcha_jp/


◆会社概要
社名:株式会社Watcha Japan
設立:2014年11月18日
代表: 黒田 淳一
会社HP: https://watchacorp.jp/

◆本件に関するお問合せ先
株式会社Watcha Japan
問い合わせ先:contact@watcha.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング