コージェントラボ、AI文書検索サービス 「Kaidoku SmartFind」ベータ版をリリース

PR TIMES / 2020年9月24日 12時45分

最先端の自然言語処理アルゴリズムが企業内のナレッジシェアを加速

最先端AI技術の開発・提供を行う株式会社Cogent Labs(本社:東京都港区、代表取締役:エリック・秀幸・ホワイトウェイ、以下コージェントラボ)は、最先端の自然言語処理アルゴリズムを活用したAI文書検索サービス「Kaidoku SmartFind」のベータ版(*1)の提供を本日より開始いたします。



 AI文書検索サービス「Kaidoku SmartFind」は、コージェントラボが持つ自然言語処理エンジンプラットフォーム「Kaidoku」を活用したサービスです。
 従来の検索サービスは、ユーザーの入力するキーワードに合致するか否かを元に検索していました。その結果、キーワードが含まれる文書が検索結果としてリスト表示され、必要な情報を得るためには、そのリスト化された文書をさらに読み込む必要がありました。これに対し「Kaidoku SmartFind」は、最先端の自然言語処理技術を活用することで、”Stop Searching for Documents, Find Answers with AI” をテーマに、検索結果として文書のリストを表示するのではなく、自然文の内容から回答を瞬時に提示することを特徴としています。これにより、必要な情報に到達するまでの時間を短縮し、経験にかかわらず誰もが容易に社内データにアクセス可能になることで、企業内のナレッジシェアを加速します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/27884/27/resize/d27884-27-246138-2.png ]


 今後もコージェントラボは常に最新の研究をもとに「Kaidoku SmartFind」をアップデートし、提供することで、業務の効率化と労働生産性を向上させ、AIで人々の生活を豊かにする未来を創ってまいります。

■製品の概要
 「Kaidoku SmartFind」は、最先端の自然言語処理技術とキーワード検索技術を組み合わせたAI文書検索サービスです。自然文やキーワードでの入力を元に、AIにより入力された内容を理解・分析し、回答として最も適切な内容を瞬時に表示することが可能です。目的の情報にたどり着くまでの時間を大幅に短縮し、組織内のナレッジシェアを加速します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/27884/27/resize/d27884-27-767713-1.png ]



■製品の特長
 「Kaidoku SmartFind」は、主に4つの特長がございます。

1. キーワードおよび自然言語による文書検索
キーワード一致はもちろん、文章の意味が近い情報を提示

2. 自然言語検索時により迅速な該当箇所の提示
検索結果として文書のリストを提示するのではなく、回答を提示

3. 入力された情報に関連する情報を自動分類
関連する情報を自動的にカテゴリー分けし、さらに絞り込み検索が可能

4. ユーザーによる検索結果に対するフィードバック
フィードバックによるランキングの最適化

※価格の詳細についてはお問い合わせください。
(*1) 製品版の正式リリースは近日中を予定しております。

■「Kaidoku」について
 「Kaidoku」とは、コージェントラボが提供する自然言語処理エンジンプラットフォームです。このプラットフォームを活用することで、コージェントラボは様々な業界の業務効率化を実現するため、自然言語処理サービスを提供していきます。
製品HP: https://kaidoku.ai

■株式会社Cogent Labsについて
事業内容:最先端の人工知能研究・開発と関連ソリューションサービスの提供
 クラウドからエッジまで、最先端でありながら実用的なAIのサービス開発・提供を行う企業。職場における生産性の向上や、熟練労働力不足という課題を、AIによる製品とサービスの提供を通じてサポートする。手書き文字の読み取りに高い識字率を誇るAI-OCR『Tegaki』、自然言語を理解して解析できる『Kaidoku』、時系列データをもとに将来を予測する『TSF』の提供に加えて、カスタムAIのコンサルティングおよび開発を行う。

本社:〒106-0032 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36F
設立:2014年4月
代表者:代表取締役 エリック・秀幸・ホワイトウェイ
資本金:45億0259万円(準備金含む)
事業内容:最先端の人工知能の研究・開発と関連ソリューションサービスの提供
URL: http://www.cogent.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング