「第1回エコプロアワード 奨励賞」 受賞!

PR TIMES / 2018年9月13日 14時1分

~REDD+を活用したカーボン・オフセットチェア~

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗 以下、イトーキ)は、「REDD+を活用したカーボン・オフセットチェア」で、「第1回エコプロアワード 奨励賞」を受賞いたしました。



[画像: https://prtimes.jp/i/32317/27/resize/d32317-27-783200-0.jpg ]



■エコプロアワードとは
わが国における環境負荷の低減に配慮した製品、サービス、技術、ソリューション、人物などのさらなる開発・普及を図ることを目的に創設された表彰制度です。
>エコプロアワードについて詳しくはこちら⇒ http://www.jemai.or.jp/ris/1st_eco-pro_award.html

■受賞概要
イトーキは、nonaチェアの原材料調達から廃棄・リサイクルにいたるまでに排出される温室効果ガスをインドネシアの中部カリマンタン州・カティンガン地区 泥炭湿地林保全・回復プロジェクト(Katingan Peatland Restoration and Conservation Project:REDD+)で創出された排出権で100%カーボン・オフセットしています。このたび、その取り組みが、環境負荷の低減に優れた製品・サービスとして受賞となりました。
>nonaチェアのカーボン・オフセット・プロジェクト⇒ https://www.itoki.jp/topics/solution/nona-carbon-offset.html

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社イトーキ お客様相談センター
(フリーダイヤル) TEL 0120−164177
受付時間:9時~17時(土・日曜日・祝日・夏季休業日・年末年始除く)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング