ベジタリアン・ビーガン向けのメニュー掲載数300件を突破!インバウンド向け料理体験「airKitchen」

PR TIMES / 2020年1月14日 11時45分

airKitchenは、日本では馴染みが薄いベジタリアンやビーガンの食事への対応を図り、多様な食文化をもった方々が安心・安全に食を楽しめる日本社会の形成に努めて参ります。

「airKitchen | エアキッチン ( https://airkitchen.me/)」(ZAZA株式会社、Tel:050-5532-6683)が、宗派による食事制限や健康に気を使っている訪日観光客に対し、日本の食体験を提供する新たな架け橋として、いま注目を集めています。この度、ベジタリアン・ビーガン向けのメニュー掲載数300件を突破したことをご報告致します。




近年、 訪日外国人観光客の増加により、日本国内の飲食関連事業者に対して食の多様性への対応が求められています。2017年の訪日外国人のうち134万人、全体の4.7%がベジタリアン(※1)とも言われています。しかし、しかし、日本では未だベジタリアンやビーガンといった食事制限についての馴染みが薄く、その対応が遅れているのが現状です。ベジタリアンの観光客の一部は、日本国内のベジタリアン対応の飲食店が少ないために、コンビニでおにぎりを買うなどして食を済ませているともいいます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/32842/27/resize/d32842-27-516531-2.png ]

(出典※1)株式会社フレンバシー | 事業構想 2018年6月号
( https://www.projectdesign.jp/201806/invound-expansion/004986.php)

日本の主婦が訪日外国人を自宅に招き、日本食を一緒に作って食べる食卓マッチングプラットフォーム「airKitchen」は、このようなベジタリアン・ビーガンの訪日外国人旅行者にも日本の食体験を謳歌して頂きたいという想いから、通常の日本食に加え、ベジタリアン・ビーガン向けの料理教室の開拓に注力しています。特に、日本食として人気の寿司やラーメンをベジタリアン・ビーガン向けに対応させた料理教室は、食事制限のある方々にも大変好評を頂いております。
[画像2: https://prtimes.jp/i/32842/27/resize/d32842-27-692160-3.png ]

2017年4月にサービス開始以降、順調に拡大を続け、2020年1月にベジタリアン・ビーガン向けの料理教室体験のメニュー数が300件を突破致しました。今後も、メニュー数の増加に努めると同時に、多様な食文化をもった方々が安心・安全に食を楽しめる日本社会の形成に努めて参ります。

[画像3: https://prtimes.jp/i/32842/27/resize/d32842-27-357071-4.jpg ]


■airKitchenについて

https://airkitchen.me/host.php
airKitchenは旅行先で家庭料理を教えてくれる地元のホストと、世界の料理を現地で学びたい旅行者をオンラインで結ぶマッチングプラットフォームです。

訪日旅行者はairKitchenを使うことで、旅先の家庭を訪問し、現地のホストと日本食を一緒に作ることができます。観光地を巡るだけの普段の旅行と比べ、より深く、ローカルな日本文化を体験することができます。

▼airKitchenへのホスト登録はこちら(登録無料)
https://airkitchen.me/host.php

▼東京の料理教室ページ一覧はこちら
https://airkitchen.me/list/tokyo.php

▼airKitchenご紹介動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=sZfiIcnEt_Q

【ZAZA株式会社について(URL : http://zazainc.co.jp)】
・住所 愛知県みよし市三好ヶ丘旭三丁目一番地17
・設立 2017年7月4日
・代表者 代表取締役社長 永津 豪
・事業内容 プラットフォームサービス事業(airKitchen: https://airkitchen.me/host.php
・連絡先 info@airkitchen.jp
050-5532-6683

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング