Windows 10 運用支援ソリューション「Unifier Cast」の取扱い開始

PR TIMES / 2019年9月18日 15時40分



IT関連事業及びドローンソリューション事業のクオリティソフト株式会社(本社:和歌山県西牟婁郡白浜町、代表取締役社長:浦 聖治)は、横河レンタ・リース株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:金川 裕一)のWindows 10 運用支援ソリューション「Unifier Cast(ユニファイアーキャスト)」の取扱いを9月19日より開始いたします。
当製品は、Windows 10の移行・導入による情報システム部門の運用工数増加や配布によるネットワーク負荷、アップデート対応などWindows 10の運用に関する課題の解決をサポートします。


[画像: https://prtimes.jp/i/33863/27/resize/d33863-27-875164-1.jpg ]


■ Unifier Cast 製品概要
製品名
Unifier Cast(ユニファイアーキャスト)

主な機能
・ネットワークの負荷を考えたアップデートの分散配布(分割配信機能、キャスト配信機能)
・アップデートの適用進捗や運用、結果がひと目でわかるダッシュボード機能
・複雑なアップデータをポリシーに合わせて自動で選定
・アップデート時のトラブルシューティング、エラーログの収集・分析

Unifier Cast製品情報ページ https://www.yrl.com/fwp/overview_unifier/unifiercast.html

価格
1ライセンスあたり 月額200円(税抜)
※詳細は当社販売パートナーまたは当社営業担当にお問合せください。
※ライセンスの販売は10ライセンス以上、1ライセンス単位となり、最低契約期間は12ケ月です。
※記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。


■本リリースについての問い合わせ先
クオリティソフト株式会社 ビジネス推進部
qs_mk@qualitysoft.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング