1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

mijin Catapult (2.0) AWS Marketplaceでエンタープライズ製品版を提供開始

PR TIMES / 2021年6月30日 11時45分

テックビューロ ホールディングス株式会社は、アマゾン ウェブ サービス(AWS)が世界190カ国で提供するクラウドサービスプラットフォームのオンラインソフトウェアストアであるAWS Marketplace*で提供しているmijin Catapult (2.0)製品評価版に続き、本日、有料エンタープライズ製品版の提供を開始いたしました。



報道関係者各位

テックビューロ ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ ホールディングス」または「当社」)は、アマゾン ウェブ サービス(AWS)が世界190カ国で提供するクラウドサービスプラットフォームのオンラインソフトウェアストアであるAWS Marketplace*で提供しているmijin Catapult (2.0)製品評価版に続き、本日、有料エンタープライズ製品版の提供を開始いたしました。

*ユーザーがソリューションを構築してビジネスを運営するために必要なサードパーティーのソフトウェア、データ、およびサービスを簡単に検索、購入、デプロイ、管理するために使用できる厳選されたデジタルカタログ。

[画像1: https://prtimes.jp/i/35659/27/resize/d35659-27-468851-1.png ]


本製品版では、エンタープライズ向けに本番運用を想定したカスタム性がある構成を実現し、APIへのアクセス方法もセキュアなアクセスを容易に構築することが可能です。

当社では、Symbolにも採用されている、NEMコアデベロッパーと当社が開発したCatapultエンジンを搭載したmijinを、有料エンタープライズ製品版として提供を開始いたします。


有料エンタープライズ製品版 概要


ノード:5台-9台(APIノード x2 PEERノード x3~x7)
デプロイ:約30分程度で下記構成が完成
ライセンス費:1ノード $0.40/1時間
インフラ費:AWS使用料として、Amazon EC2、Amazon EBS、Elastic Load Balancing、Amazon Route53、Amazon VPC(Nat Gateway)、パラメータストアの費用が発生
リージョン:世界21リージョンに提供
カスタム性:

既存VPCへのインストールまたは新規VPCの選択
ロードバランサー有無
APIノード配置ネットワーク
ノードスペック、台数
ブロック生成時間
トランザクション、レンタル手数料の有無
1アカウントが署名できる最大数
ファイナライゼーションの種類
1ブロック辺りの最大トランザクション数
API Rest接続数上限
未承認トランザクションを保存できるサイズ


インストール手順: https://aws.amazon.com/marketplace/pp/prodview-xzxbmobeppnii



<パターン1構成イメージ:PEERノードプライベートネットワーク配置。ロードバランサー経由、またはAPIノードへアクセス(インターネット経由)>
[画像2: https://prtimes.jp/i/35659/27/resize/d35659-27-804019-2.png ]


<パターン2構成イメージ:全ノードプライベートネットワーク配置。ロードバランサー経由、またはAPIノードへアクセス(内部ネットワークのみ)>
[画像3: https://prtimes.jp/i/35659/27/resize/d35659-27-580364-3.png ]



<パターン3構成イメージ:PEERノードプライベートネットワーク配置。APIノードへアクセス(インターネット経由)>※ロードバランサー未使用

[画像4: https://prtimes.jp/i/35659/27/resize/d35659-27-436189-4.png ]


<パターン4構成イメージ:全ノードプライベートネットワーク配置。APIノードへアクセス(内部ネットワークのみ)>※ロードバランサー未使用
[画像5: https://prtimes.jp/i/35659/27/resize/d35659-27-497907-5.png ]



◼︎ mijin について
mijinブロックチェーンは、クラウド上や自社データセンター内に企業内や企業間で利用可能なプライベートブロックチェーン環境を構築するためのソフトウェアです。既存のデータベースや勘定システムを置き換えて劇的にコストを削減すると同時に、改ざん不可能な高セキュリティ環境の構築と実質的なゼロダウンタイム環境を実現します。mijinブロックチェーンは、NEMのコア開発者が当社に合流して開発したNEMプロトコルを採用した汎用型プライベートブロックチェーン製品で、金融機関から電子マネー、認証システム、登記システム、ロジスティクスのトラッキングまで幅広い分野で利用可能です。

◼︎ テックビューロ ホールディングスグループについて ( https://techbureau.com/
テックビューロ ホールディングスグループは、日本、北米、欧州に拠点を置き、仮想通貨技術とブロックチェーン技術に基づいたソフトウェアとサービスを開発しているクリプト・フィンテック・ラボ(Crypto-Fintech Lab.)です。プライベートブロックチェーン製品「mijin」とトークンの発行販売を用いた資金調達ソリューション「COMSA」など、ブロックチェーン技術導入の受託開発やコンサルティングサービスを提供しております。

詳しくは以下URLをご覧ください。

mijin公式サイト: https://mijin.io/
COMSA公式サイト: https://comsa.io/ja/
Facebook: https://www.facebook.com/mijinio
Twitter: https://twitter.com/mijin_io


※本文中のサービス名、商品名等は該当する各社・団体の商標、または登録商標です。
※アマゾン ウェブ サービス、AWS、AWS Marketplace、Amazon S3、Amazon EC2、Amazon Elastick Block Store、Amazon Route53は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング