『Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)』 2020年2月号「世界に愛されるニッポンのホテル&名旅館」が1月6日に発売!

PR TIMES / 2020年1月6日 10時5分

株式会社ディスカバー・ジャパン(所在地:東京都港区、代表取締役:高橋俊宏)が発行する月刊誌『Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)』2020年2月号「世界に愛されるニッポンのホテル&名旅館」が発売されました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/39497/27/resize/d39497-27-117801-0.jpg ]


『Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)』 2020年2月号 Vol.100
「世界に愛されるニッポンのホテル&名旅館」

[画像2: https://prtimes.jp/i/39497/27/resize/d39497-27-594273-1.jpg ]

いま日本は空前のホテル・オープンラッシュです!

世界のラグジュアリー・ブランドが続々開業し、そのムーブメントはまだまだ続きます。その中でもいまもっとも注目を集めている新しいホテルの秘密をしっかりと紹介いたします。今後、ますます観光は日本の大切なコンテンツになっていくはず。そして日本にどんな宿があるのか、そのいまを知り、未来を予測するのは大切なキーとなるはずです。


100号記念、世界に愛されるニッポンのホテル&名旅館

[画像3: https://prtimes.jp/i/39497/27/resize/d39497-27-593993-7.jpg ]

世界のホテルを知る、ホテル・ジャーナリストのせきねきょうこさんに執筆いただき、世界が待っていた京都に誕生した「アマン京都」と「パーク ハイアット京都」を徹底紹介。また沖縄にやってきたハワイの名門「ハレクラニ沖縄」の魅力を紐解きます。また再開業が話題の「The Okura Tokyo」が「ホテルオークラ東京」から、いかに生まれ変わったのかを紹介します。さらにますます多様化している新しいスタイルのホテル事情についてのトピックも。


100号の総決算!DJ編集部が厳選!忘れられない宿54
[画像4: https://prtimes.jp/i/39497/27/resize/d39497-27-740267-2.jpg ]

今号で100号目となる小誌ですが、創刊号は名旅館でした。以来、旅館やホテルの魅力を紐解くことが、変わらぬテーマのひとつとなりました。編集部のスタッフも、プライベートや取材でも、さまざまな宿に出合い、その変化やトレンドも肌で感じてきました。そんな編集部員が、なかでも特に忘れられない宿をご紹介。実際に泊まったからこそ知っている、その宿の魅力をお伝えします。


HOTEL NEW OPEN 2020

[画像5: https://prtimes.jp/i/39497/27/resize/d39497-27-520756-5.jpg ]


有名どころから個性的な宿まで、本企画では2020年に開業予定のニューオープンを一挙に紹介!

いま、全国はホテルの開業ラッシュに沸いています。日本初進出としては、マリオットホテルのライフスタイルホテル最上位ブランド「東京エディション虎ノ門」や、スイーツで有名なフォションが世界で2軒目の展開となる「フォションホテル京都」、そしてあのライフスタイルホテルの草分け的存在のエースホテルがいよいよ今春にオープンします。もちろん、海外ブランドだけではありません。日本発のブランドも元気です! 星野リゾートは「星のや」ブランドで6施設目となる「星のや沖縄」や、茨城に自転車がテーマの宿「星野リゾート BEB土浦」を展開。JR東日本が運営する「和のゐ 角館」など異業種の参入も続きます。とどまることを知らないホテル業界の波を見逃さないで! 今後、まだ見ぬ宿のかたちがどんどん生まれていくはずです!


あの建築家、デザイナーが手掛けた宿&愛する宿
[画像6: https://prtimes.jp/i/39497/27/resize/d39497-27-586824-3.jpg ]

ホテルを手掛けている建築家やデザイナーはいい宿を知っているはず!

そこで建築家・谷尻誠さん(「hotel koe tokyo」)、デザイナー橋本夕紀夫さん(「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」、「ハイアット リージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄」など)、クリエイティブディレクター緒方慎一郎さん(「山荘 無量塔」)、クリエイティブディレクター小坂竜さん(「HAMACHO HOTEL」、「ザ・ホテル青龍 京都清水」)といった日本を代表する方々に自身の最近の代表宿と、個人的に愛するお気に入りの宿を教えていただきました!

世界が憧れる日本旅館の秘密
[画像7: https://prtimes.jp/i/39497/27/resize/d39497-27-967204-6.jpg ]

外資系ブランドがどんどん上陸してくる中、いまこそ見直したい日本ならではの宿泊形態・日本旅館も外せません。

食、しつらい、もてなし……日本文化が凝縮した日本旅館の魅力を紐解きます。日本旅館に造詣の深い、作家の柏井壽さんに登場いただき、日本旅館の代表、伊豆修善寺の「あさば」になぜ世界も憧れるのか、その秘密を探ります。また、海外のリゾートのように、日本旅館にも2泊以上滞在する具体的な提案も。やきものの街・唐津「洋々閣」、御用邸がある避暑地・那須「別邸 回/山水閣」、日本一の湖琵琶湖のほとり「紅鮎」、それぞれの場合の滞在を紹介しています。


今月のDiscover Japan Lab.
[画像8: https://prtimes.jp/i/39497/27/resize/d39497-27-183561-4.jpg ]

その地域のいいものを知っているのも名旅館の条件です。やきもので知られる唐津の日本旅館「洋々閣」。この宿では唐津を代表する窯元である、中里隆さん、太亀さん、健太さんの三代の「隆太窯」のものと、隆さんの娘さんの花子さんの「monohanako」のうつわのみを宿で使っています。そんな中里ファミリーのうつわを渋谷パルコで特別に取り扱わせていただきます。ぜひご来店ください。


<目次>
・今月のDiscover Japan Lab.「唐津の名旅館『洋々閣』が愛するうつわ」
・Discover Japan Lab. VIP DAY Report
・世界に愛されるニッポンのホテル&名旅館
・アマン京都「知られざる京都にひそやかに息づくリゾート」
・パーク ハイアット 京都「京都・東山の高台に建つ邸宅のようなリゾート」
・ハレクラニ沖縄「100年以上の歴史あるリゾート、沖縄へ」
・The Okura Tokyo「あの名ホテルはいかに進化したのか?」
・HOTEL NEW OPEN 2020 あの建築家、デザイナーが手掛けた宿&愛する宿
 谷尻 誠/橋本夕紀夫/緒方慎一郎/小坂 竜
・日本文化の粋が凝縮。世界が憧れる日本旅館を知る あさばの美
・2泊3日以上がこれからの日本旅館の愉しみ方
 洋々閣「唐津焼の世界を満喫できる宿」
 那須別邸 回/山水閣「那須をめぐり、ゆるりとリゾート滞在」
 紅鮎「『ただいま』と言いたくなる心安らぐ湖北の宿」
・DJ編集部が厳選!忘れられない宿54

 この冬は、どう過ごす?テーマのある滞在を楽しもう
・農業体験
 栃木県・那須町/星野リゾート リゾナーレ那須
・美味しい滞在
 広島県・尾道市/ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道
・体質改善
 福島県・会津若松市/会津・東山温泉 御宿 東鳳
 北海道・函館市/函館・湯の川温泉 ホテル万惣
 富山県・黒部市/黒部・宇奈月温泉 やまのは
 神奈川県・箱根町/箱根・芦ノ湖 はなをり
 静岡県・熱海市/ホテル ミクラス
・プライベート
 静岡県・熱海市/グランディヴィラ海森風
 静岡県・熱海市/ATAMI せかいえ
・京繍体験
 京都府・御所西/京都ブライトンホテル
・温泉をゆるり楽しめる宿へ
 石川県・加賀市/山中温泉 花紫
 神奈川県・箱根町/箱根吟遊
 静岡県・熱海市/熱海 ふふ
 山梨県・河口湖/ふふ 河口湖
 奈良県・奈良市/ふふ 奈良
 栃木県・日光市/ふふ 日光
・ニューオープン リニューアルの注目のホテル
 東京都・新宿区/三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア
 東京都・港区/三井ガーデンホテル六本木プレミア
 京都府・四条河原町/グッドネイチャーステーション
 京都府・蹴上/ウェスティン都ホテル京都

・歴史の香りが届ける至福のひととき
 東京都・丸の内/東京ステーションホテル
・ニッポンの家具にこだわる温泉宿がしつらえたのは、究極の寝具でした。
・特別告知 京都でフォトウォークツアーをしよう!
・デジタルアートで継承するアイヌの世界
・第2回日経Discover Japanアカデミー「古きよき日本が新しさを生む日」
・ぎふ女ってナニ?



<連載>
・隈研吾が暮らす神宮の杜
・世界も注目! あたらしい仕事をつくるひと
 NECKTIE design office/千星健夫
・犬養裕美子の新・ニッポンのレストラン名鑑
・EXILE 橘ケンチの今宵のSAKE
・スタイリスト高橋みどり 食卓の匂い
・大熊健郎のR40的 東京名店探訪
・おくだ健太郎の歌舞伎キャラクター名鑑192 HANEDAの未来
・丸の内発26時
・DJ Meeting Table
・culture clips
・Instagram絶景プロジェクト
・写真家・荒木則行 風景を研ぐ
・お菓子研究家 福田里香の民芸お菓子巡礼


Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)とは
2008年創刊の『Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)』は、”ニッポンの魅力、再発見”をコンセプトに、日本のモノ・コト・場所・人を通して、本物かつ上質な日本文化の魅力を、わかりやすく、丁寧に編集・提案する「日本の入門書」メディアです。

株式会社ディスカバー・ジャパン発行
月刊誌『Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)』最新号の特集はこちらで詳しく見ることができます。
https://discoverjapan-web.com/magazine
【購入方法】
全国の書店・コンビニエンスストアまたは以下URLよりご購入ください。
https://discoverjapanmag.myshopify.com/products/202002
日本文化の最新トレンドが毎月届きます。定期購読のお求めはこちらから。
https://www.fujisan.co.jp/product/1281683675/campaign/discoverjapan_web/ap-pub-web-dj

WebSite: https://discover-japan.co.jp
Instagram: https://www.instagram.com/discoverjapan
Facebook: https://www.facebook.com/DiscoverJapan
Twitter: https://twitter.com/Discover_Japan

<次号のお知らせ>
『Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)』2020年3月号
「2020ーSAKEに恋する5秒前」2020年2月6日発売予定
大樹のように芯のある酒を造る醸造場には、技術や味わいだけはない“人を惹きつける力”をもっています。本特集では、日本酒や焼酎、日本ワイン、ウイスキーなど、いま飲むべき信念を宿す酒を厳選。風土や造りの秘密、さらには酒の楽しみ方も伝え、穴たが酒に恋するキッカケをつくります。昨年、輸出向けにかぎり日本酒製造所を国内に新設する許可を、政府が検討しているというニュースが発表されました。ニッポンの酒がよりいっそう世界に評価される時代は、もうそこまできています。




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング