1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【メーカー/マーケティング・宣伝責任者様向け】「OMO時代のブランドリフトとセールスリフト」に関するオンラインカンファレンスを11月8日(月)に開催

PR TIMES / 2021年10月14日 20時15分

ー株式会社Preferred Networks CMO 富永朋信氏、レノボ・ジャパン合同会社 CMO リュウシーチャウ氏、全8名登壇決定ー

小売業界のDXを推進する株式会社フェズ(本社:東京都千代田区、 代表取締役:伊丹順平、以下フェズ)は、メーカーのマーケティング・宣伝部門の責任者様を対象とした「OMO時代のブランドリフトとセールスリフト」をテーマにしたカンファレンス「Marketing Shift Conference 2021AW」を、11月8日(月)17時よりオンラインで開催いたします。



フェズは、広告が購買に繋がりにくい課題を解決し、「売上を基軸としたマーケティング = セールスリフトの実現」を目指しソリューションを提供しております。本カンファレンスでは、マーケットオーバービューやセールスリフトの実例を交え、マーケティング業界に携わる様々な立場の方々と共に、「セールスリフト」に関する新たな学びのご提供を目指します。


[画像: https://prtimes.jp/i/56777/27/resize/d56777-27-25c8e68083cdbdd7b736-0.jpg ]



登壇者には、日本コカ・コーラなど9社でマーケティング業務を歴任され、うち、西友、ドミノ・ピザジャパン、Preferred Networksなど直近4社の最高マーケティング責任者である富永朋信氏、P&G、J&J、FOLIOを経て、現在レノボ・ジャパンのCMOであるリュウシーチャウ氏、他6名の方をお迎えし、OMO時代におけるマーケティングのあり方について、最新の事例を交えてご紹介いたします。

※セールスリフト・・・小売及びメーカーの売上要素を向上させること


■カンファレンス概要
・テーマ:OMO時代のブランドリフトとセールスリフト
・日時:2021年11月8日(月)17時~19時30分
・会場:オンライン開催
・参加費:無料 ※事前申し込み制
・お申し込みURL: https://app.tailorworks.com/community/fez/event/103


■プログラム
Opening Talk (17:00 - 17:05)
株式会社フェズ 代表取締役 伊丹 順平

【Key note】:売る以外にマーケティングの目的はない (17:10 - 17:50)
株式会社Preferred Networks CMO 富永 朋信 氏

【Session1】:セールスリフトを実現した協働施策事例 (17:55 - 18:20)
小売事業者様 (調整中)
メーカー企業様 (調整中)
レノボ・ジャパン合同会社 CMO リュウ シーチャウ 氏

【Session2】: 主要プラットフォームを活用したセールスリフト (18:25 - 18:45)
外資系検索エンジンプラットフォーム企業 営業戦略本部 統括部長

【Session3】:Twitter の持つオーディエンスの価値と、
そのオーディエンスを掴んだことで売りに繋がった Twitter 広告事例 (18:50 - 19:10)
Twitter Japan株式会社 広告営業部 消費財業界 部長 高 昊志 氏

【Closing Talk】:フェズが提供するOMO時代の最新ソリューション (19:15 - 19:30)
株式会社フェズ 執行役員 佐川 大介

ーご注意ー
※お申し込み締め切り:11月5日(金) 13時
※事業主としてマーケティングコミュニケーション活動(広告出稿など)を行っている方が対象です。
※対象者様以外のお申し込みについては、ご参加をお断りする場合がございます。
※プログラムは変更となる場合がございます。
※参加は申込者ご本人様に限らせていただきます。
※参加可否につきましては別途メールにてご案内いたします。
※参加確定の方のみ、イベントページの視聴ボタンよりご参加可能となります。


■登壇者プロフィール
・株式会社Preferred Networks CMO 富永 朋信 氏
日本コカ・コーラなど9社でマーケティング業務を歴任。うち、西友、ドミノ・ピザジャパン、Preferred Networksなど直近4社では最高マーケティング責任者を拝命。マーケティングの核=人間理解という考え方に基づき、企業におけるマーケティングの実践、ブランド戦略、コミュニケーション設計、人事研修の設計実施など多岐にわたるアドバイザリー業務を行う。

・レノボ・ジャパン合同会社 CMO リュウ シーチャウ 氏
P&G、RBで複数消費財カテゴリーのマーケティングを経て、J&J Japanのマーケティング本部長に就任。全ブランドの売上及びその収益責任を負い、かつデジタル戦略を統括する。二年間で全ブランドのマーケットシェア向上を実現した後、J&J香港の現地社長として赴任、一年間でV字回復して軌道に乗せる。2018年より株式会社FOLIOのCMOに就任。2019年9月から2020年1月まで同社副社長を勤める。 2020年7月よりレノボ・ジャパン合同会社のCMOに就任。

・Twitter Japan株式会社 広告営業部 消費財業界 部長 高 昊志 氏
電通レイザーフィッシュ(現:電通アイソバー)にて、外資広告主営業部門にてキャンペーンプランニングからフロント営業を担当。2013年にTwitter Japan株式会社に入社以降、主に消費財業界の広告営業部門に所属し、メディアプランニング、インサイト提案、広告のコンサルティングをメインに行う業務を経験した後、フロント営業として顧客の課題解決に従事。現在は消費財業界の飲料、菓子メーカー様を中心とした営業チームの部長を務める。

・株式会社フェズ 代表取締役 伊丹 順平
P&Gにて、営業担当として大手流通会社を担当。2012年 Google に入社。消費財メーカーや小売流通業界へのデジタルマーケティングの企画立案や広告営業、またオムニチャネル戦略に従事。“現場に革新を、購買ユーザーには新しい買い物体験を”という想いから、2015年12月に株式会社フェズを創業し、現職。

・株式会社フェズ 執行役員 佐川 大介
元・ベインアンドカンパニー日本支社長、伊藤良二教授の事業ファンドでビジネスの立ち上げを経験。その後、エスネットワークスにて会計、投資実務に従事。2010年 Google へ入社。新規顧客開発本部の立ち上げ・拡大、セールス、プロダクトマーケティングに従事。その後、国内スタートアップ支援プロジェクトを立ち上げ、KDDI含めた数社の社外アドバイザーや社外役員を兼務CBcloudに、2020年から執行役員事業責任者として入社。事業戦略策定、PFM含めた経営戦略の一端を責任者として担い、事業拡大に従事。2021年7月株式会社フェズに参画。


■株式会社フェズについて
・会社名:株式会社フェズ
・代表取締役:伊丹順平
・設立:2015年12月3日
・従業員数:131名(2021年9月1日現在)
・事業内容:リテイルテック事業(リテイル業界のデジタルトランスフォーメーションに関する事業)等
・本社所在地:東京都千代田区神田紺屋町15番地 グランファースト神田紺屋町3F
・資本金:624.5百万円
・URL: https://fez-inc.jp/
当社は『「消費」そして「地域」を元気にする』をミッションに掲げ、 リテイルテック事業をはじめ、地域経済の好循環を支援するためのチャレンジを多方面から行っております。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング