夏のコペンハーゲンとノルウェー・フィヨルドエリア プレスツアー2012年8月23日(木)~8月29日(水)

PR TIMES / 2012年6月29日 19時11分



スカンジナビア政府観光局(STB)は、スカンジナビア航空(SAS)と共催でウェブメディアを対象とした取材ツアーを実施いたします。ツアーのコンセプトは「個人旅行」。実際に個人で旅するように、シティパスや周遊パスを利用してデンマーク・コペンハーゲンでデザイン探訪、フィヨルドをはじめとするノルウェーでは美しい大自然から元気をもらう旅です。北欧は英語もよく通じ、個人旅行はそれほど難しくありません。デンマークとノルウェーを個人旅行体験していただき、その楽しさと方法を広めてもらうのが目的です。


◆日程: 2012年8月23日(木)~8月29日(水) 7日間
◆内容(予定):
8/23(木)SK984便にて成田11:40発、デンマーク/コペンハーゲン16:05着。
SK2780便にてコペンハーゲン21:00発、ノルウェー/ベルゲン22:20着(ベルゲン泊)
8/24(金)午前中は世界遺産ブリッゲンなど市内取材、午後はノルウェー国鉄に乗車、13:10ベルゲン発、ヴォス14:25着。バスに乗車し、ヴォス14:30発、グドヴァンゲン15:30着。フェリーに乗船し、グドヴァンゲン16:00発、世界遺産ネーロイフィヨルドクルーズでフロム18:10着(フロム泊) 
8/25(土)8:35フロム鉄道乗車、ミュールダール9:27着。ミュールダールでノルウェー国鉄に乗り換え、9:53ミュールダール発、オスロ中央駅14:32着。到着後、オスロ市内取材(オスロ泊)
8/26(日)SK1455便にて10:05オスロ発、コペンハーゲン11:15着。
コペンハーゲン市内取材(コペンハーゲン泊)
8/27(月)終日コペンハーゲン市内取材(コペンハーゲン泊)
8/28(火)SK983便にてコペンハーゲン15:50発日本へ(機内泊)
8/29(水)9:35成田着

            
◆取材エリアの紹介:
コペンハーゲンはデンマークの首都で緑豊かなチボリ公園、美しい港町ニューハウンやカフェやレストランがひしめく歩行者天国ストロイエなど見どころの多い街です。ベルゲンはソグネフィヨルド観光の拠点でノルウェー第二の都市でハンザ商人の商館だった色鮮やかなブリッゲンは世界遺産に登録されています。また今回の取材で訪れるフィヨルドは、世界最大級の広さと深さで知られるソグネフィヨルドで世界遺産に登録されているネーロフィヨルドクルーズやノルウェー鉄道史上の最高傑作と謳われるフロム鉄道も体験します。オスロでは2013年に生誕150周年を迎える画家ムンクの代表作「叫び」を見学予定です。


<各スポットに関する詳細は以下のサイトをご参照下さい>
おとぎの国デンマークの首都コペンハーゲン www.visitcopenhagen.com
大自然の国ノルウェーの首都オスロ www.visitoslo.com
世界遺産ブリッゲンを有する街ベルゲン www.visitbergen.com
世界遺産ネーロイフィヨルドクルーズ www.sognefjord.no
フロム鉄道 www.visitflam.no/flaamsbana/


◆応募概要

・参加資格: 原則として2012年6月末までに当プレスツアーでの取材内容をA4サイズで印刷して5ページ(うち2ページの内容はスカンジナビア航空)で掲載できること、及びアーカイブを2013年6月末まで残せるが条件となります。

・募集人数: Webメディア6名(1社につき1名まで)

・参加費用: なし
空港税等のTAX、燃料サーチャージ負担はありません。注)1

・応募締切: 
2012年7月18日(水)

注1):日本国内の食費及び交通費、現地での自由行動時の食費、交通費は媒体負担です
注2):スカンジナビア航空またはスカンジナビア政府観光局スタッフ1名が同行します
注3):上記日程・ルートはいずれも都合により変更する場合があります
注4):掲載時には特集内にクレジットが必要です
(例:取材協力:スカンジナビア航空/スカンジナビア政府観光局)

◆応募方法:
次ページの申込書にご記入の上、下記宛にメールでお申込ください。申込み多数の場合は審査させていただく場合がありますのでご了承下さい。お申込いただきました方には、結果の如何に関わらず7月31日までに連絡致します。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング