口内環境をケァする、お口のうるおいとさわやかな息のための歯みがきと洗口液「ナガセ オラコンティ」発売

PR TIMES / 2012年2月29日 15時44分



お口のトラブルのカギを握るのは“口内環境” 食事後よりも起床後!ナガセが提案する新しい歯みがき習慣 
歯みがきと洗口液「ナガセ オラコンティ」発売
ナガセ オラコンティ1(歯みがき)100g 1,500円 (税込) 
ナガセ オラコンティ2(洗口液)450mL 1,500円 (税込)


長瀬産業株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:長瀬 洋)の100%子会社である、株式会社ナガセ ビューティケァ(東京都中央区日本橋小舟町5-1/代表取締役社長:甲斐 義廣)では、3月1日、お口のうるおい感と口内環境をサポートする、歯みがきと洗口液「オラコンティ」を、装いを新たにして発売いたします。

「ナガセ オラコンティ」は、年齢とともに気になる「お口のうるおい感」に着目して開発された商品です。
忙しさや、嗜好品による影響に加え、「食事直後の歯みがきや過度なうがいといった“間違った歯みがき習慣”が、多くの人が悩む※1口臭などのお口のトラブルの要因の1つである」と歯科医師の本田俊一先生※は指摘しています。また、口内環境の変化は日中だけでなく、だ液の分泌が減る夜の睡眠中にも生じ、お口の中の雑菌が最も繁殖することがわかっています。
※「ナガセ オラコンティ」は、歯科医師である本田俊一先生と共同開発を行いました。
起床直後と就寝前の2回の歯みがき、そして、日中お口をスッキリさせたいと感じるときに、お口をうるおし口内環境をサポートするオーラルリンス(洗口液)でのケァ。これがナガセが提案する新しい歯みがき習慣です。
ローズマリーをはじめとするハーブエキス※2やチャ乾留液(お茶エキス)※2のほか、保湿成分としてトレハロース、ヒアルロン酸を配合。お口にやさしい天然の界面活性剤を使用した、お口のうるおいとさわやかな息を実感して頂ける商品です。

※110~70代の男女千人を対象にした調査によると、オーラルケァの悩みとして挙げたのは「口臭」が42.7%と最も多く、次いで「歯垢・歯石」40.2%、「虫歯」39.5%に続くという結果が出ています。年代別では、30代で「虫歯」、40代で「口臭」、50、60代で「歯垢・歯石」、「歯周病」が最も多くなっています。(2011年7月 社団法人日本私立歯科大学協会調べ)
※2矯味剤

【商品の特長】
■お口にやさしい、自然なうるおい感で口内ケァ
1.保湿:トレハロース、ヒアルロン酸,を配合。合成界面活性剤フリー、アルコールフリー。お口にうるおいを与え、スッキリ感を保ちます。

2.プラークコントロール(歯みがき):ラクトフェリンを配合し、ブラッシングにより歯垢を除去します。

3.口内環境をサポート:3種のアミノ酸を配合し、口内環境をサポートします。

■嫌な口臭を予防
ローズマリーエキス、チャ乾留液(お茶エキス)を配合。息をスッキリ、さわやかに保ちます。

■歯科医師 本田修一先生との共同開発
口臭予防における、ローズマリーを中心としたシソ科のハーブについて、長瀬産業(株)
と長年共同研究を行ってきている。
旧厚生省勤務を経て大阪大学歯学部を卒業。1997年医療法人ほんだ歯科設立。


【ナガセが提案する、お口にうるおいを与える新習慣】
■起床直後と就寝前の2回の歯みがきと、お口のうるおい感が気になったときの日中オーラルケァ

オラコンティ1:
歯みがきは朝起きてすぐと、夜寝る前の2回。

オラコンティ2:
日中、お口のうるおい感が気になるときに、キャップ半分程度の洗口液をお口に含み30秒間くちゅくちゅを繰り返します。


◇◇◇だ液まめ知識 ~だ液はとても大事!!◇◇◇

お口の中の食べ物カスを洗い流してくれたり、虫歯菌や歯周病菌の増加を防いでくれていたり・・・だ液は口内ケァにとても大切な役割を果たしています。

・夜寝ている間はだ液の分泌量が減り、雑菌が大増殖。朝起きた時にお口の中にいる雑菌の数は、
人の糞便と同じくらいと言われています。

・ドライマウスの人はだ液が少なく、飲食・喫煙後にお口の中を酸性から中性に戻せなくなります。結果、雑菌が増殖してしまいます。

【商品概要】
商品名:ナガセ オラコンティ1(歯みがき)
130g 1,500円(税込)
主な配合成分:
■矯味剤
ハーブエキス(ローズマリーエキス、セージエキス、タイムエキス)
ラクトフェリン、甘草エキス
■天然の界面活性剤
ムクロジエキス
■虫歯になりにくい甘味成分
キシリトール、エリスリトール
■保湿成分
トレハロース、ヒアルロン酸

商品名:ナガセ オラコンティ2(洗口液)
450mL 1,500円(税込)
主な配合成分:
■矯味剤
ハーブエキス(ローズマリーエキス、セージエキス、タイムエキス)、チャ乾留液(お茶エキス)
■pH調整剤
アミノ酸(グリシン、アルギニン、セリン)
■天然の界面活性剤
ムクロジエキス
■保湿成分
ヒアルロン酸
■虫歯になりにくい甘味成分
エリスリトール

【‘ローズマリー’とナガセ ビューティケァ】
ローズマリーはよく知られたハーブのひとつです。化粧品への利用も古く、14世紀ハンガリー女王エリザベートは、ローズマリーから得られたハンガリー水を日夜使用して、70歳もの高齢になってもなお美しく、隣国ポーランドの王に求婚されたとの伝説があるほどです。
近年においてもさらなる発見を求めて日夜研究が行われており、可能性は広がり続けています。
「ローズマリーに含まれるさまざまな成分から、有用成分を発見し、独自の技術で抽出する。その厳選した有用成分を化粧品・健康食品・美容食品に配合し、皆さまに美と健康をお届けしたい」
ナガセ ビューティケァは一貫してそこにこだわり続けています。ナガセ ビューティケァのローズマリー研究はこれからも続きます。


< この件に関するお問い合わせ先 >
長瀬産業株式会社  ビューティケァ製品事業部 広報担当 若山
TEL:03-3665-3622 FAX:03-3665-3629 E‐mail:pr@nagase.co.jp

◎ 一般のお客さまのお問い合わせ先は…
お客さま相談窓口
フリーダイヤル 0120-65-3616 
HPアドレス   http://nbc.jp
※「お問い合わせ先」をご掲載いただく際はこちらをご使用ください

==============================================================================
※お貸し出し用商品や商品写真(ポジ・データ)をご用意しております。
ご入用の際はお気軽にお申し付けください。
また、ナガセ ビューティサロン「ナルファス」での、スキンカウンセリングご体験、広報担当者・開発担当者(研究員)への取材など、ご要望がありましたら、ぜひ広報担当までご連絡下さい。










企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング