gooya、 宮崎県でのスマートフォン検証サービス提供を開始し、合わせて「UIscope」のInnoBeta社と業務提携

PR TIMES / 2013年5月20日 9時40分

株式会社gooyaは5月20日よりgooya BPOセンター宮崎においてスマートフォン実機検証サービスの提供を開始いたしました。また、株式会社InnoBetaと、ユーザビリティ検証サービス「UIscope」において業務提携し、業界最大級規模のスマートフォン特化型検証センターを構築していきます。



株式会社gooya(東京都渋谷区、代表取締役社長:杉村隆行、以下gooya社)は5月20日よりgooya BPOセンター宮崎においてスマートフォン実機検証サービスの提供を開始いたします。また、今後増加するスマートフォン検証業務のニーズに幅広く対応するため、株式会社InnoBeta(東京都渋谷区、代表取締役社長:平石大祐、以下InnoBeta社)と、ユーザビリティ検証サービス「UIscope」において業務提携し、業界最大級規模のスマートフォン特化型検証センターを構築していきます。


gooya社が提供するスマートフォン検証サービスセンター「gooya BPOセンター宮崎」は、5月20日より宮崎県においてスマートフォンの実機検証サービスの提供を開始しました。現在70名体制で対応可能な検証センターとなっており、年内目処に150名の検証体制まで対応できるよう準備中です。今後は市場シェアの高いAndroid、iOSのスマートフォン、タブレットについて国内外で発売される端末を全て導入していくとともに、Windows Phoneなどその他OSの端末にも対応していきます。特徴として開発中アプリのシステム動作検証や端末・OS毎の表示テストなど常駐社員による専門性の高い実機検証が可能です。同時に入退室管理システムや専用検証ルームを完備するなどセキュアな環境を実現しているため、既に複数のスマートフォンサービス運営会社よりお引き合いいただいております。

また、「gooya BPOセンター宮崎」の専任検証スタッフでは逆に対応が難しいユーザビリティテストを得意とするInnoBeta社と業務提携する事により、顧客に対して専門性の高い検証サービスからユーザーテストまでニーズに合わせた検証コンサルティングが可能となります。

gooya社は5月20日からの「gooya BPOセンター宮崎」の営業開始とInnoBeta社との業務提携を皮切りに、検証体制を順次拡大し、検証端末を充実させ、国内最大規模のスマートフォン検証体制を早期に確立していくとともに、日本でのサービスリリースのみならず世界でのアプリケーションリリースに対応できる海外拠点を構築していきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング