株式会社シャノン、「SHANON MARKETING PLATFORM」にダイレクトメール発送機能を搭載~マーケティングオートメーションの実現とリアルイベントを成功に導くために~

PR TIMES / 2013年5月8日 12時20分



株式会社シャノン(本社:東京都港区、代表取締役:中村健一郎、以下シャノン)は、SHANON UPDATE Spring'13(※)として、「SHANON MARKETING PLATFORM(シャノンマーケティングプラットフォーム)」の新機能として、ダイレクトメール発送機能を2013年6月から提供開始します。
企業のマーケティング活用だけでなく、展示会イベント主催者向けの招待状やDM発送での利用も見込んでいます。

※SHANON UPDATE とは、シャノンが戦略的に開発し、市場に送り出す製品・サービスのリリースの総称です。四半期ごとにUPDATEを予定しています。

■提供の背景
ダイレクトメール(以下DM)は、過去のマーケティング手段ではありません。DMは、これまで十分に送付先の精査が行われないまま無差別に送付されていましたが、現在は高度化された印刷技術と分析された顧客・見込客のデータベースと合わさり、オンラインチャネルと連動した使われ方が主流となっています。

「SHANON MARKETING PLATFORM」をご利用頂いているお客様からも、メールやFAXと同様にDMを送付したマーケティングプロセスを構築したいという要望が挙げられました。
この度、これらの要望にお応えし、我々の主ビジネスドメインであるマーケティングソリューションとイベントソリューションそれぞれに、企業のマーケティングの付加価値を高めていただけるよう、「SHANON MARKETING PLATFORM」にDM発送機能を搭載、またイベント展示会において主催者が出展者向けにDM発送サービスを展開するための支援も行ってまいります。

■機能概要と主な利用シーン
〇機能概要(詳細:http://www.shanon.co.jp/product/marketingplatform/function/dm.html
メールやFAXと同じプラットフォーム「SHANON MARKETING PLATFORM」から指定した条件の送付先リストに対しDMの発送、不達処理まで一元的に実施管理します。予め用意されているマーケティング活動で使用頻度の高いテンプレートを使用して、画面上で簡単にDM発送のオーダーを設定できます。

〇主な利用シーン1「企業における定常的なマーケティング活動」
属性や行動履歴を活用した戦略的なターゲティングを自動更新、またステップDM、自動不達処理などの機能により、企業のマーケティングオートメーションプロセスにDM発送を組み込むことができます。
その他、DM発送には欠かせない機能もご用意しています。マーケティング活動の効率化だけでなく、効果的な見込客へのアプローチと育成を本機能で後押しします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング