CNNフリーダム・プロジェクト特番 「死の砂漠 -その後-」(A Stand in the Sinai)

PR TIMES / 2012年9月21日 13時13分



【放送日時】
9月22日(土) 00:30
9月22日(土) 22:00
9月23日(日) 18:30
9月24日(月) 12:30
9月25日(火) 18:30 他


イスラエルでのより良い生活を目指し、数多くのアフリカ難民がエジプト・シナイ半島を渡り、残忍な人身売買の犠牲となっています。昨年放送し、受賞暦もある「CNNフリーダム・プロジェクト特番 実録:残虐な死の砂漠」では、これらの難民が奴隷制、強姦、投獄、拷問に直面しているという現実をお伝えしました。イスラエル入国を目指す難民がシナイ半島で拷問を受け、闇市場での取引のために生きたまま臓器を奪われ、砂漠へ放置されるという恐るべき実態を、CNN特派員フレッド・プレイトゲンがレポートしました。

今回のCNNフリーダム・プロジェクト特番 「死の砂漠 -その後-」では、プレイトゲン特派員がシナイ半島を再び訪れ、 アフリカ難民を待つ新たな現状をレポートします。今回彼が取材したのは、地域の人身売買と闘うため立ち上がり、医療支援と安全な避難場所を提供しているアラブの遊牧民族“ベドウィン族”の部族長たちです。その一人は語ります、「難民は大抵、古着を着て飢え、金銭を奪われ、拷問と強姦を受けた様子で私のところに辿り着きます。負担は大きいものの、彼らを助けるのはイスラム教により負わされた責任です。私が費用を捻出し避難場所を提供して、彼らを幸せに導くよう全力で努めています。」

「CNNフリーダム・プロジェクト」について:
2011年3月に始まった「CNNフリーダム・プロジェクト」は、現代奴隷制の現実に光を当て、犠牲者の声を拾い、また成功例を伝えることで、人身売買を行う犯罪組織の実態を解明する一助になることを目的にしています。


関連リンク:
CNNフリーダム・プロジェクト公式サイト:www.cnn.com/freedom
CNNフリーダム・プロジェクト ツイッター:@CNNFreedom


*放送時間、番組内容、ゲストなどは速報ニュースなどにより、予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承下さい。


CNNjの番組に関するお問い合わせ:
CNNj視聴者センター 電話:03-3405-8999(土・日・祝を除く10:00-18:00)
CNNj ウェブサイト: http://www.jctv.co.jp/cnnj/


CNNについて:
CNNは世界のニュースをリードする、24時間ニュースと情報の専門ネットワークであり、最も尊敬され信頼されているニュースソースのひとつです。CNNのブランドは、CNNワールドワイドによって運営されている18のテレビ、インターネット、携帯電話サービスを通じて、世界中の20億人以上に利用されています。CNNワールドワイドは、ターナー・ブロードキャスティング・システムの一部門で、タイム・ワーナー・グループに属します。CNNインターナショナルはその国際部門で、コンテンツは14のサービスを通じて、7つの言語で提供されています。CNNインターナショナルのテレビは、全世界200以上の国と地域、約2.8億世帯で視聴することができます。日本におけるテレビサービスであるCNNjは、CNNの長年にわたるパートナーである株式会社日本ケーブルテレビジョン(JCTV)により、全国のケーブルテレビやスカパー等を通じて、670万以上の世帯、ホテルに配信されています。

以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング