台湾向け仕様のシステムキッチン、EXCELIA Lovee-Tを発売

PR TIMES / 2013年1月29日 12時3分

ハウステックは台湾市場での拡大を目指し、現地の高級志向に合わせたシステムキッチン、「エクセリア ラヴィーT」シリーズを日本の国内工場で生産、毅太と協力して販売していきます。

株式会社ハウステック(本社:東京都板橋区 代表取締役社長:渡辺成夫 以下:ハウステック)は、台湾市場向けのシステムキッチン「EXCELIA Lovee-T」シリーズを2月1日より発売します。
このシリーズはハウステックの日本国内での主力商品であるEXCELIA Loveeをベースに、台湾市場の高級ニーズに合わせたメラミン製(または塗装鏡面)の扉材を基本にしたカラーバリエーションが選べます。また収納力の向上や引き出しに地震時の飛び出しを防ぐロック機能などを設置し、安心性能を高めています。さらに日本と異なる高温多湿の気候なども考慮した仕様になっています。生産はハウステックの日本国内工場ですべてをおこない、台湾での業務提携先である住宅設備メーカー毅太(itai)株式会社(本社:台北市 董事長:洪團樟 以下:毅太)を中心に販売いたします。
ハウステックは2013年度の台湾国内での「EXCELIA Lovee-T」シリーズの販売目標を240台に設定し、台湾での本格的な事業拡大を目指します。




□本体+機器セット参考価格

6,000,000~9,000,000元
(日本円価格 約2,000,000~3,000,000円)※1


<主な仕様>
○高級扉材
ステンレス素材や皮素材に近いメラミン材、または塗装鏡面の扉を基本としています。オーク調やメタル調の質感、また日本風の色味などさまざまな雰囲気からお好みのキッチンが選べます。
○収納
キッチンの基本機能としてニーズが高い収納力を向上させています。重い物をかがまずに出し入れできるユニバーサルデザインを実現。また引き出し内のサイドを高くして覆う事で、収納物を落ちにくくしています。
○引き出しのロック機能
地震などの揺れを感知するとストッパーが作動してロックされ、収納物の飛び出しと破損を防ぎます。※2
○静音機能
引き出しのブルモーションや吊戸棚のソフトダンバーなど、静かに閉まる機能を装備しています。また防振ゴム付シンクは水仕事の音を軽減する事で、リビング側とのコミュニケーションを妨げません。
○防湿対策
日本より湿度の高い台湾の気候を配慮して、キャビネット木口全周に防湿テープを貼り対策を施しています。
○その他の仕様
引き出しのEBコート底板、ナノテクトコーティングシンクなど使いやすさを重視した機能を標準装備しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング