1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

国内線就航から約3ヶ月... エアアジア・ジャパン 国際線 運航開始 ! 東京(成田)-ソウル(仁川)線 1日1便

PR TIMES / 2012年10月29日 9時47分



 エアアジア・ジャパン株式会社(代表取締役社長:岩片和行、所在地:千葉県成田市)は、本日2012年10月28日(日)より成田国際空港から韓国・ソウル(仁川)への運航を開始いたしました。この東京(成田)-ソウル(仁川)線は、エアアジア・ジャパン初の国際線定期便となります。

 運航開始にあたり、エアアジア・ジャパン株式会社 代表取締役社長の岩片和行は、次のようにコメントを述べています。「国内線就航開始から約3か月で国際線就航を実現できたことを大変嬉しく思っています。今回、運航を開始する韓国をはじめ、今後のアジア諸国への路線拡大はエアアジア・ジャパンの成長の鍵です。アジアにおけるエアアジアグループの認知度の高さという強みを最大限に活かし、日本とアジア諸国の交流促進の一助となることを目指していきます。“ちょっと空まで”-国際線も国内線のような感覚でお楽しみいただきたいと思っています。」



運航スケジュールは、下記の通りです。


<国際線運賃および運航スケジュール>
東京(成田)-ソウル(仁川)  6,340~27,040円(片道)
※一層気軽に空の旅を楽しんでいただけるよう、運賃を変更いたしました。


<運航スケジュール>
東京(成田)⇒ソウル(仁川)
10/28~3/30
便名:JW 0893
出発:14:15
到着:17:00

ソウル(仁川)⇒東京(成田)
10/28~3/30
便名:JW 0892
出発:17:45
到着:20:00


<運賃・運航スケジュールに関する特記事項>
●運航スケジュールなどの詳細や条項、チケットのご予約・ご購入についてはAirasia.comをご覧ください。
●上記の運航スケジュール・運賃は申請中・または計画中のものです。運航にあたっては、政府ならびに
関係諸機関の認可・承認を前提とし、変更する場合もございます。
●上記の運賃の適用期間は2012年10月28日から2013年3月30日までです。
●別途支払手数料、空港使用料などがかかります。また手荷物のお預け、座席指定には別途料金がかかります。
●燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)はいただいておりません。
●ご購入いただいた航空券、機内サービスならびに座席指定の料金は払い戻しできませんが、ご搭乗予定時刻の48時間前までに変更手数料と運賃の差額をお支払いいただくことにより変更が可能です。
●運賃額・ご利用条件は予告なく変更および追加設定する場合がございます。



エアアジア・ジャパン株式会社 (AirAsia Japan Co.,Ltd)
 エアアジア・ジャパン株式会社は、全日本空輸株式会社(本社東京)とエアアジア(本社マレーシア)の合弁会社として、2011年8月に設立された航空会社です。成田空港を拠点とし、2012年8月に国内線(札幌、福岡、沖縄)、同年10月に国際線(ソウル・仁川)、11月には釜山への運航を開始します。エアアジア・ジャパン株式会社は、エアアジアグループの一員として、日本のLCC市場を開拓し、だれでも気軽に利用できる運賃と高品質なサービスを提供し、新しい市場を創りだすことを目指しています。エアアジアグループは2001年の設立以来、1億5千万人以上のお客様が搭乗し、当初2機だった飛行機は現在約105機になり、150もの路線ネットワークを持つアジア最大のLCCとなりました。スカイトラックス社による世界航空会社調査で4年連続「ワールド・ベスト・ローコスト・エアライン」部門1位(2009年、2010年、2011年、2012年)に選ばれています。

エアアジアウェブサイト: http://www.airasia.com
Facebook: http://www.facebook.com/AirAsia.Japan
Twitter: http://twitter.com/airasiajp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング