Baidu IME 3.5.2.17におけるIntertek安全性検証結果のご案内

PR TIMES / 2014年4月9日 11時36分

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長Alan Zhang、以下バイドゥ)は本日、試験認証機関である「Intertek」Electrical部門の日本法人、インターテック ジャパン株式会社による、パソコン用日本語入力システムBaidu IME 3.5.2.17の安全性検証を行いました。

今回のIntertekによる認証検査において、Baidu IME 3.5.2.17のデータ送信に関する安全性と、正しい通信・動作が行われているかの検証を行い、その結果、各製品の安全性が認証されました。

インターテックジャパン株式会社は、イギリスに本社を置く世界最大の試験認証機関 Intertek(ロンドン証券取引所上場、株式コード:ITRK)のElectrical (電気・電子機器)部門日本法人で、電子・電気機器検証では世界第2位の実績を持ち、信頼の証しと言える第三者認証機関です。1,000ヶ所を超える試験所と世界中に在中する36,000人のネットワークを駆使して認証試験を実施し、世界中の各企業からの絶大な信頼と確固たる実績を兼ね備えた、グローバルな認証機関です。

今回、Baidu IME 3.5.2.17における安全性検証を実施した結果概要は、以下の通りです。

<インターテック社による検証概要及び結果>

1. 仕様通りに正しく動作していることの確認
初期設定にてクラウド機能・ログ送信機能がOFFの状態であること、及び、当該機能のON/OFFの切り替えが正しく設定され、動作していることを確認し、安全性の証明がなされました。

2. データ送信・通信における安全性の確認
クラウド変換・ログ情報のご利用についてはSSL及びHTTPSによる暗号化された通信が行われていることが確認でき、安全性の証明がなされました。

3. 不必要なファイル改ざん、データ改変などの有無の確認
Baidu IMEについて、利用端末における不要なファイル操作やデータの書き込み等は一切なされない事が確認され、証明されました。

弊社では、今後もユーザーの皆様にご支持いただけるより良いサービスを開発して参ります。

今後ともBaidu IMEをご愛顧頂けます様、宜しくお願い申し上げます。


Baidu IMEチーム

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング