総合リゾートホテル ラフォーレ琵琶湖 7 月19 日上映開始『星が落ちそうな夜だから』 完成披露試写会を本日開催

PR TIMES / 2014年7月17日 9時50分

ナビゲーターの“山崎まさよし”と“星のお兄さん”による トークショーやミニライブも実施

総合リゾートホテル ラフォーレ琵琶湖(滋賀県守山市、支配人:澤井義幸)は、館内にある国内ホテル唯一の本格プラネタリウム「デジタルスタードーム ほたる」において、開業以来初となるオリジナル番組『~山崎まさよし×星のお兄さん~ 星が落ちそうな夜だから』を7 月19 日(土)より上映いたします。上映開始に先立ち本日、上映会場となるラフォーレ琵琶湖「デジタルスタードーム ほたる」において、ラフォーレ琵琶湖が立地する地元・滋賀県守山市にお住まいの方やラジオで募集したリスナーなどをはじめ約140 名をご招待し、完成披露試写会が開催されました。山崎まさよしさん(以下、山崎さん)と星のお兄さん(以下、星兄)が舞台挨拶に登場、完成したばかりのプラネタリウム番組の上映に続き、ナビゲーターを務めたお二人によるトークショー、山崎さんのミニライブが開催されました。



森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社が運営する総合リゾートホテル ラフォーレ琵琶湖(滋賀県守山市、支配人:澤井義幸)は、館内にある国内ホテル唯一の本格プラネタリウム「デジタルスタードーム ほたる」において、開業以来初となるオリジナル番組『~山崎まさよし×星のお兄さん~ 星が落ちそうな夜だから』を7 月19 日(土)より上映いたします。
上映開始に先立ち本日、上映会場となるラフォーレ琵琶湖「デジタルスタードーム ほたる」において、ラフォーレ琵琶湖が立地する地元・滋賀県守山市にお住まいの方やラジオで募集したリスナーなどをはじめ約140 名をご招待し、完成披露試写会が開催されました。山崎まさよしさん(以下、山崎さん)と星のお兄さん(以下、星兄)が舞台挨拶に登場、完成したばかりのプラネタリウム番組の上映に続き、ナビゲーターを務めたお二人によるトークショー、山崎さんのミニライブが開催されました。


『~山崎まさよし×星のお兄さん~ 星が落ちそうな夜だから』の見どころは下記の通りです。

『星が落ちそうな夜だから』番組紹介


■山崎さんと星兄の関西弁によるラジオ風トーク番組
番組は真っ暗の中、ラジオのチューニングを合わせる音が聞こえ、ブルースハープの音色が印象的な山崎さんのデビュー曲「月明かりに照らされて」がプラネタリウムに鳴り響くところから始まります。メインタイトルである『星が落ちそうな夜だから』が映し出されると聞こえてくるのが、山崎さんと星兄による軽快なトーク。ここから、二人の関西弁によるラジオ風の掛け合いにより、夏の大三角や冬のオリオン座など、春夏秋冬の星座解説を楽しみながらも学ぶことができる番組となっています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング