日本のトップモデルを選出するコンテスト World Supermodel JAPAN 2014 日本代表はNon(ノン)さんに決定

PR TIMES / 2014年11月7日 14時2分

11月29日フィジーで開催される世界大会に出場

総合ブライダル企業TAKAMI BRIDAL(高見株式会社、本社:京都市下京区、代表取締役:高見重光)は、世界で活躍できる日本のトップモデルを選出するコンテスト“World Supermodel JAPAN(ワールド・スーパーモデル・ジャパン)”(以下、WSJ ※1)を、京都・北山ウエディングストリートにて11月6日(木)に開催し、日本代表を選出致しました。



WSJとは、今年で8回目を迎えるWorld Supermodel Pageant(以下、WSP※2)の日本大会です。外見の美しさやプロポーションだけでなく、仕草や歩き方、内面から出る美しさなど様々な審査基準を設けています。本大会は、各エリア予選を勝ち抜いた12名の出場モデルを対象に、洋服・水着・ウエディングドレス審査を行いました。その中で見事“World Supermodel JAPAN”に選ばれたのは、Non(ノン)さん。また、準World Supermodel JAPANには、稲田南子(いなだみなこ)さん、RENNA(レンナ)さんの2名が選ばれました。Nonさんは日本代表として、11月29日(土)にフィジーで開催される世界大会WSPに出場します。世界大会では、24カ国のトップモデル達がWorld Super Model(ワールド・スーパー・モデル)のタイトル
をかけて競います。

TAKAMI BRIDALは、「人と社会を幸せにする」という企業理念のもと、本大会の運営を通して、日本の
美の表現とファッション市場の活性化への貢献だけでなく、目標をもって頑張っている人が輝ける場を提
供すると共に、世界で活躍出来る日本人を1人でも多く輩出していきたいと考えています。

World Supermodel JAPAN開催概要
日時:2014年11月6日(木)17:00~20:30
場所:北山ウエディングストリート(京都市左京区松ヶ崎井出ヶ海道町1-7)
運営:TAKAMI BRIDAL
審査員:秀香様、安珠様、要潤様、矢幡聡子、高見重光
審査内容:洋服審査、水着審査、ウエディングドレス審査

※1 World Supermodel JAPAN(ワールド・スーパーモデル・ジャパン)とは
世界24カ国のトップモデルが集まる国際モデル大会 “World Supermodel Pageant”の日本大会で、
今年2回目を迎えます。日本の美の表現とファッション市場の活性化に貢献したいという想いに共感
し、今年度よりWSJの運営をTAKAMI BRIDALが行う運びとなりました。
昨年、World Supermodel JAPANに輝いた“Mayumi”は、世界大会にて「Miss Congeniality」に輝
きました。現在は人気女性ファッション誌で活躍する傍ら、そのセンス力と同世代の女性からの支持
を受け、パーソナルスタイリスト・ファッションアドバイザーとして多方面の媒体で活躍しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング