アルカンターラ、ロサンゼルスの「ライフスタイル」イベントで華麗なデザインを印象付ける、イタリアの高級素材ブランドがファッション、デザイン、イノベーションの国際的なイベントを開催

PR TIMES / 2014年12月3日 18時36分



【ロサンゼルス発、2014 年 11 月 20 日】
グローバル展開を進めるイタリア製ハイテク高級素材のアルカンターラは、毎年開催されるロサンゼルス特別イベントに今年も戻ってきました。ライフスタイルを手がける多くのパートナー各社を通して、さまざまな形でアルカンターラの素材の魅力と多様性を紹介しました。

同イベントはロサンゼルス国際オートショーの期間中、ロスの中心街のファッション地区にある会場「ヴィビアナ(Vibiana)」で開かれました。会場には、ファッション業界のエキスパート、デザイナー、インフルエンサー、自動車業界のエグゼクティブたちが集まり、Y's(ヨウジヤマモト社のブランド)のファッションショーを始め、フランスの家具メーカー、リーン・ロゼ、ドイツの光学機器メーカーのライカ、イタリアのランボルギーニなど、各社の製品を通してアルカンターラの美しさが紹介されました。アルカンターラ素材ならではの新しい意外な一面、表現力、豊かな特性など、まさに「現代的なエレガンスとスタイル」という特別なタッチをアピールしました。

美しく、洗練され、シルクのように柔らかく、柔軟性に溢れ、さらに倫理面へも十分配慮をしているアルカンターラは、理想通りに変貌を遂げます。今日、アルカンターラが、感覚的特性、美しさ、機能性という他に類をみないコンビネーションで、世界的な高級ブランドより選ばれる素材となっていることは必然なことです。同社はさらに、サステナビリティへの取り組みによって2009年以来カーボン・ニュートラル認証を取得。そのメッセージは製品を通して環境への配慮を支持する人々を引きつけています。

アルカンターラ社会長兼CEOのアンドレア・ボラーニョは次のように述べています。「アルカンターラ素材の多様性が再びロサンゼルスで紹介されました。創造性、高級感、美学の想像を超えた融合といえます。アルカンターラはライフスタイルに対する本質的な適性によって、活動や場所を問わず現代のユーザーに寄り添い、日常生活をまったく特別なものに変えてしまいます。ブランド・パートナー各社は、アルカンターラの多様性と独自性を鮮やかに証明しています。こんにち、美しさ、柔軟性、耐久性といった素材本来の特性を保ちながら、あらゆるカスタマーの要望やニーズに応えることのできる素材は、ほかにありません」

山本耀司は東京とパリを本拠に、数々の賞に輝いた世界的に著名なファッションデザイナーです。商業的にも成功しているメイン・ブランドである「ワイズ(Y's)」は特に東京で人気があります。東京、パリ、ロンドンの直営店をはじめ、世界各地の高級デパートで販売されています。アヴァンギャルドなスタイルとして知られ、その主張で流行に左右されないデザインを送り出してきました。アルカンターラ素材は新たなデザインを生み出すためにパーフェクトな選択肢です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング