マウザー、MCUとDSCのインサーキットデバッグ/プログラミングを簡素化する、マイクロチップ社のMPLAB Snap開発ツールの取り扱いを開始

PR TIMES / 2018年9月19日 0時1分



[画像: https://prtimes.jp/i/34430/28/resize/d34430-28-956325-0.jpg ]

最新の半導体及び電子部品の幅広い品揃えと新製品投入(New Product Introduction: NPI)を行う、ネット販売商社のマウザー・エレクトロニクス(Mouser Electronics、本社: 米国テキサス州マンスフィールド、以下: マウザー)は、マイクロチップ・テクノロジー(Microchip Technology、以下: Microchip)社のMPLAB Snap インサーキットデバッガ/プログラマの取り扱いを開始しました。MPLAB Snapでは、MPLAB X統合開発環境(IDE)の強力なGUIを使って、ほとんどのPIC(R)、AVR(R)、SAMフラッシュ・マイクロコントローラ(MCU)、およびdsPIC(R)デジタルシグナルコントローラ(DSC)を、低価格で迅速かつ簡単にデバッグおよびプログラミングすることができます。

マウザーより購入可能な、Microchip MPLAB Snapボードは、パワフルな32ビット300 MHz SAM E70 Arm(R) Cortex(R)-M7ベースのマイクロコントローラを搭載し、より迅速なデバッグ・イテレーションを実現します。このデバッガシステムは、特別なデバッガチップではなく、ターゲットデバイスに内蔵されたエミュレーション回路を使用しているので、実際のデバイスと同じようにコードを実行します。デバイスの全機能は、双方向的にアクセスが可能で、 MPLAB X IDEインターフェイスにより設定と変更が可能です。さらに、本ボードはターゲットデバイスのシリコンクロック速度に一致するので、エンジニアはデバイスがサポートする最大速度でプログラムを実行することができます。

本ボードは、ハイスピードUSB 2.0インターフェイスを使ってPCに接続し、8ピンシングルインライン(SIL)ヘッダを介してターゲットに接続できます。このコネクタは、2本のデバイス入出力(I/O)ピンとリセットラインを介して、インサーキットデバッグおよびインサーキットシリアルプログラミング™(ICSP™)機能を実現します。MPLAB Snapは、各種デバイスをサポートする1.20V~5.5Vの広いターゲット電圧を備え、4線式JTAG、ストリーミングデータゲートウェイを使ったシリアルワイヤデバッグ等の先進のインターフェイスをサポートしています。また2線式JTAGおよびICSPを使うデモボード、ヘッダ、ターゲットシステムに対する後方互換性も備えています。

Microchip MPLAB Snapの詳細については、 www.mouser.com/microchip-mplab-snapをご覧ください。

マウザーは、幅広い製品ラインと優れたカスタマーサービスを通して、先端技術による製品を提供し、設計技術者とバイヤーに向けてイノベーションの推進に貢献できるよう努めています。マウザーは、最新の設計プロジェクトに最適な最新の半導体および電子部品を世界でどこよりも幅広く取り揃えています。マウザーは顧客の設計リードタイムの短縮を支援します。マウザーは単に電子部品を売る会社ではなく、時間と利便性を提供する会社です。マウザーのウェブサイトMouser.comは、絶えず更新されており、ユーザーが素早く製品を探せるよう高度な検索方法を提供しています。またMouser.comでは、データシート、サプライヤ別リファレンスデザイン、アプリケーションノート、技術設計情報、エンジニアリングツールも提供しています。

マウザーについて
マウザー・エレクトロニクスは、バークシャー・ハサウェイ社のグループ企業であり、数々の受賞歴を有する、半導体および電子部品の正規代理店です。提携メーカーの新製品を電子設計技術者およびバイヤーへいち早くお届けすることに注力しています。マウザーのウェブサイトMouser.com は、多言語・多通貨に対応し、700社を超えるメーカーの500万点以上の製品を揃えています。マウザーは、世界23カ所のサポート拠点からクラス最高のカスタマーサービスを提供し、テキサス州ダラス南部にある7万平方メートル(東京ドームの約1.5倍)の施設から、220カ国60万人を超えるお客様に向けて製品を提供しています。詳しくは、 http://www.mouser.jp をご覧ください。

商標
MouserおよびMouser ElectronicsはMouser Electronics, Inc.の登録商標です。その他記載されているすべての製品名、ロゴおよび会社名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング